第10話 フロリダに来る時 1

 初めはボストンと聞いていた。途中でヒューストンかも? え? 変わるん? マイアミ? 治安の悪さ全米ナンバーワンちゃうん? ええ? ってなって、最終的にマイアミ近郊に決定。マイアミではないけれど、割りと近くです。でもここは治安めっちゃ良い。よかった。

 ちなみに二人目の妊娠中、陣痛が来る三日くらい前にいきなり決まりました。しかも、切迫早産で入院中。「え? 今? は?」と思ってるうちに出産。切迫早産での退院予定日の夜中に破水して朝方出産したから帰宅できず! 全く現実味のないまま産後の養生へ。

 四週間は寝ていたいと言っているのに、まさかの産後3週でビザとパスポートの写真を撮りに行くことに。旦那をぶっ飛ばしてやろうかと本気で思ったけど、残念ながらそんな元気なかったが。先方からはもともと無理なスケジュールで提案されてたとはいえ、産後すぐのわたしを省みずにあいつ自分一人で焦ってた。

 しかし、さすがは写真館。生後三週間の赤子の写真を、ややこしい規定通りにきっちり撮ってくれる。プロの仕事だわ。とはいえ、赤ちゃんの顔なんてすぐ変わる。あれから一年以上経った今は、既に別人のようだけれど。

 ちなみに、産後三週間のわたしは見るからに浮腫んだ顔で撮らざるを得ず。くそう。これを10年持つのか……。

 わたしのパスポート、本当はあと二年残ってた。でも、2年だとアメリカにいる間に期限が切れる。通常切り替えは一年未満でないとできない。面倒くさいなー、と思ったけど、更新できました。

 というのも、結婚した時にパスポートを切り替えずに訂正だけしたんですよね。だってその当時あと七年くらい残ってたから勿体なくて。で、今回それを使えますよ!と職員の方が教えてくれたとの事(手配など諸々はもちろん旦那がした)。無事にパスポートを新規発給してもらえました。


 続く


09/03/2019

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます