ADHD/自閉症&精神疾患が飛び降りたら異世界にぶっ飛ばされた話する?

作者 7792

3

1人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!


 この作品はタイトルどおり、障害や病気のために人生に絶望した女の子が、異世界に転移して活躍するお話です。


 こう書くとよくある話に聞こえるかもしれませんが、発達障害者が異世界で活躍する話を作るというのは、とてもとても難しいことだと思います。

 しかも所謂チートスキルなしで、です。

 主人公はそこで出会った人々の優しさと、自身の努力と、人の役に立ちたい! という一心だけで活躍するんです。
 その過程が自然に描かれていて、よくある異世界転移ものとは一線を画しています。

 話のテンポもよく、とても読みやすくもあります。

 なにより、物語の根底に流れる“好きなことなら天才にもなれる!”という前向きなメッセージがいい。


 所々に“発達障害者あるある”も散りばめられていて、当事者は二倍楽しめます。


 そして、最後の物語の閉じ方が実にお見事!


 これは──前向きなメッセージと元気を貰える──唯一無二の異世界転移ものです。

 
 読めば心がホカホカすること必至の、万人にお勧め出来る14,005文字の物語!