観覧車、廻る、馬鹿みたいに

作者 神崎 ひなた

すべてのエピソードへの応援コメント

  • エピローグ 観覧車、廻る、馬鹿みたいにへのコメント

    ラストよかったです。タイトルのセンスいいですね

    作者からの返信

    ありがとうございます!

    2020年2月7日 12:21

  • プロローグ 悪霊と死神へのコメント

    神崎 ひなた様。
    日々ご健勝のことかと申し上げます。
    この度御作の「観覧車、廻る、馬鹿みたいに」を、勝手ながら拙作の「カタリィとリンドバーグの作品紹介集」で紹介させていただきましたので、報告いたします。
    URL:https://kakuyomu.jp/works/1177354054889041994
    作品に失礼がないよう最低限の配慮を致したつもりですが、もしも紹介することや内容に関してのご意見がある場合、お手数ですが当該作品欄や近況ノートのコメントを通しての連絡をしていただけると幸いです。適宜修正や削除などの対応をする所存です。今後の神崎 ひなた様のご活動に多くの幸があることを願って。
    なにとぞ、よしなに。

  • 5 呪いの成就へのコメント

    悪霊さんの言うとおり、いちるちゃんと出会ったのも、いちるちゃんが生まれてきたことにも、ちゃんと理由はあるんですものね。

  • 4 市間いちるの決意へのコメント

    いちるちゃん……( ノД`)

  • 2 市間いちるへのコメント

    つけ入る隙がないほど、負を抱える少女。
    痣や汚れた服からして、家庭環境に問題があるのでしょうか?

  • 1 観覧車の悪霊へのコメント

    観覧車に居つく地縛霊というやつでしょうか。
    記憶のない彼がなぜ死んだのか。真相が気になります。