雪降る夜に拾われました。

作者 水瀬さら

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 春風が吹くころに 4へのコメント

    遅くなってしまいましたが、ラストまで読ませていただきました。
    悲しい部分もあるけれど、そういう所を包むやさしくて、ふんわりとした雰囲気が素敵だなと思いました。
    ゲンちゃんももちろん素敵なんですが、私は湊斗くん好きでした…!
    なんか、ふられちゃうんだけど、たぶんふられることも分かってたような感じもするんですけど、それでも一生懸命に告白するところがすごく良くて、
    彩葉ちゃんも、結局フッちゃうけど、でも彼の言葉をすごく大事に思っているところがまた良くて。

    昔に見た映画のキャッチフレーズで「大人になることは優しくなることだ」みたいなのがあって、それを思い出しました。
    ゲンちゃんは、お金をちゃんと彩葉ちゃんのために使わずに取っておいてくれたり、それを別れ際に渡してくれたり、一緒に過ごすうちに大人になったんだろうなと思います。
    きっと、元々優しいんだろうとは思うんですけど、その優しさをちゃんと誰かに向けることができるようになるというのが、やっぱり大人になることなんじゃないかな、と思いました。
    そういう意味で言うと、彩葉ちゃんはもう大人だな、とも思うんですけど、でももっともっと大人になって、またゲンちゃんのところに帰って行くんですよね。

    読ませていただいてありがとうございました。

    作者からの返信

    ラストまでお付き合いくださり、ありがとうございました。
    そして、湊斗くんに注目していただけて嬉しいです!
    そう、彼は悪い子ではないんです。ふられちゃったけど、彼にも幸せになって欲しいと心から思いますね。

    この物語は彩葉が大人になっていくお話なんですが、彩葉だけでなく、ゲンちゃんをはじめ他の登場人物たちも、少しずつ成長していく姿が描けたらいいなぁと思って書きました。
    (ママだけは大人になれなかったようだけど…)
    そんな様子が少しでも伝わっていれば、書いてよかったと思えます。
    ご丁寧なコメント、とても嬉しかったです。
    ありがとうございました!

    2020年2月22日 15:07

  • 春風が吹くころに 4へのコメント

    最後のあたりは泣きながら読みました。
    徐々に徐々にいろちゃんが大人に近づいていく過程が丁寧に描かれていて、とてもよかったです。

    叔父さんか……と思いながら読んでいたんですが、ママから事実が告げられて、いろちゃんはそのときショックだったでしょうが、私はガッツポー! でした(笑)

    素敵な物語をありがとうございました。

    作者からの返信

    最後までお読みくださり、ありがとうございました。
    ♡をいただくたびに、あー読んでくださってる!とドキドキしてましたが、とてもよかったとおっしゃっていただき、ホッとしています。

    ゲンちゃんは最初、本当の叔父さんのはずでしたが、書いているうちにこういう結末になってしまいました(ノープロットマン)
    でも喜んでいただけたようで私もガッツポー! です(笑)
    どうもありがとうございました!

    2020年2月1日 20:46

  • 春風が吹くころに 4へのコメント

    お話の中に出てくるごはんはどれも美味しそうで、温かくて、読むたびにじんわりとした優しさをいただいていました。二人が数年後に出会う未来に思いを馳せて、ラストの余韻に浸っています。素晴らしい物語をありがとうございました。

    作者からの返信

    ごはん小説が得意なゆずこさんに美味しそうとおっしゃっていただき、ホッとしています。ごはん作るのは得意ではないけど、ごはんをお話に絡ませたくて頑張って書きました。

    最後までお付き合いくださり、感謝です。
    ありがとうございました!

    2020年1月23日 10:41

  • 甘口カレーライス 2へのコメント

    いかにもライトノベルみたいなのを読むことが多かったし、このサイトでもそういうのが多かったので、新鮮な気持ちで読んでいます。
    読みやすさも面白さもあって良いですね。
    ぼちぼち読んでみようと思います。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    誰にでも読みやすく、楽しんでいただけるような作品を目指して書いています。
    もしお好みに合いそうでしたら、ぼちぼちお付き合いいただけたら大変幸せです。
    どうぞよろしくお願いいたします!

    2020年1月21日 21:47

  • 春風が吹くころに 4へのコメント

    完結おめでとうございます!
    思春期の繊細な心の揺れが丁寧に綴られていて、一文一文が沁み入ってくるような作品でした。
    いろちゃんとゲンちゃんの再会の後の未来を想像したくなりますね。
    素敵な物語を、ありがとうございました!

    作者からの返信

    最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
    思春期の繊細な心の揺れ、上手く伝わっていたら嬉しいです。

    この2人は再会後も、喧嘩しながら楽しくやってるんじゃないかなーなんて思ってます(^-^)

    コメント、どうもありがとうございました!

    2020年1月16日 21:36

  • 春風が吹くころに 4へのコメント

    完結おめでとうございます!
    お疲れ様でした。
    一話一話が染みるお話でした。

    お母さんのもとでいろはが幸せに暮らせるのか、気になっちゃいますが、きっと大丈夫だったのでしょう!

    ゲンちゃんと可愛い年の差カップルになる未来を祈りつつ〜。

    作者からの返信

    最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。
    染みるとおっしゃっていただき、とても嬉しいです。

    この後も簡単にはいかなそうですが、きっと大丈夫でしょう。
    私も2人の未来を、楽しく想像しています!

    応援本当にありがとうございました!

    2020年1月16日 09:51

  • 春風が吹くころに 3へのコメント

    おお! 意外とストレートな告白!

    作者からの返信

    はい!
    次回へ続くです(^-^)

    2020年1月16日 09:43

  • 春風が吹くころに 2へのコメント

    ああ、お母さんのもとで、問題なく平和に……、とはいかないんだろうなぁ。胃が痛い。

    作者からの返信

    いよいよ明日ラストになります!
    どうか楽しんでいただけますように……
    あと少し、お付き合いくださいませー

    2020年1月14日 22:06

  • 春風が吹くころに 1へのコメント

    やばい、やばいよ、激動だよぉ!

    作者からの返信

    ラスボス登場…って感じですかね…
    さあ、どうしましょう…
    いつも応援ありがとうございます!

    2020年1月14日 21:59

  • 忘れられないアジフライ 2へのコメント

    いい、おじさんとおばさんや。あかん……泣けてきた……。

    作者からの返信

    この回は私が昔食べた、今までで一番美味しかったアジフライと、そのお店を思い出しながら書きましたー
    いつもお付き合いありがとうございます!

    2020年1月13日 21:46

  • 忘れられないアジフライ 1へのコメント

    結婚を否定したゲンちゃんの真意が……気になります。

    作者からの返信

    気になりますよねぇ……
    完結まであと少し。最後まで書き上がっているんですが、ちょっと緊張してきました。
    どうか生ぬるーく見守ってくださいませ〜

    2020年1月13日 21:41

  • おとなのラーメン 2へのコメント

    彩葉、大人じゃん〜。いいやつぅ〜。
    ちょっとホロって来ちゃいました。


    でも、大人になっちゃった、ならざるを得ない半生だったっていう面もあるのかなって思いました。

    人間ドラマだなぁ、ほんとに。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    大人にならざるを得ない半生…そうかもしれませんね……
    あと少し、彩葉を見守っていただけたらとても嬉しいです。
    どうぞよろしくお願いいたします。

    2020年1月12日 20:58

  • ろうそくとショートケーキ 2へのコメント

    くぅ〜。来ますね。何だか、ハートにビシビシ来ます。可愛いなぁ。好きなんだなぁ。

    作者からの返信

    ありがとうございます!あと少しで完結します。もうしばらくお付き合いいただけたら嬉しいです!

    2020年1月12日 15:33

  • おいしいおいしいハンバーグ 2へのコメント


    「なに? 一緒に入りたいの? いやらしい彩葉ちゃん」
     

    あばぁー! ゲンちゃんの失言がいちいちお見事ですねwww

    作者からの返信

    失言王のゲンちゃんと、それに振り回されているいろちゃんを、楽しんで書かせていただいてます(^-^)
    いつもお付き合い、ありがとうございます!

    2020年1月12日 15:27

  • 涙のエッグタルトとたまご雑炊 2へのコメント

    「ゲンちゃんの好きな人って、誰なんだろうって。」

    ……くうううううう

    作者からの返信

    誰なんでしょうね〜

    またお暇な時にでものぞいてやってくださいませ(*´∀`*)
    ありがとうございます!

    2020年1月6日 18:47

  • 涙のエッグタルトとたまご雑炊 1へのコメント

    「あたしは黙ってその箱を持ち上げる。そしてそれを一気に、生ごみ入れに流し込んだ。」


    ……これはキマすね。彩葉ちゃんの心がぁ〜

    作者からの返信

    これは私も気に入っているシーンなのです(^-^)
    そのあとにちゃんと反省するところまでがセットで!

    2020年1月6日 18:45

  • メンチカツを見つけた日へのコメント

    日常シーンなのに、うるっと来ます……

    作者からの返信

    うるっとしていただけて、私もうるっとしてます( ;∀;)

    2020年1月6日 18:41

  • 捨て猫とホットミルク 2へのコメント

    「フクザツな家の子は、特別扱いしきゃかわいそうとでも思われているんだろうか。」

    良いフレーズですね。
    なんだか彩葉の複雑な気持ちが表れている気がします。

    作者からの返信

    良いフレーズと言っていただけて嬉しいです。彩葉の微妙で複雑な感情を表せていけたらいいなぁと思ってます!

    2020年1月6日 18:39

  • 甘口カレーライス 2へのコメント

    複雑な家庭環境。ゲンちゃんやナナちゃんとの、微妙な心の通わせ方が、じんとくるとともに、これからの展開がどうなるのだろうと、ワクワクしますね(読者的に)

    作者からの返信

    お読みいただきありがとうございます!
    重い出来事も、さらっと読めるように書いているつもりなので、楽しんでいただければ嬉しいです。
    どうぞよろしくお願いいたします!

    2020年1月6日 18:36