僕(私)、好きな人いるんで!

作者 きど みい

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第16話 僕の(私の)好きな人へのコメント

    おはようございます。

     最後まで、素敵な物語でした。
     わたし、感想文、苦手なので、上手く表現できてない部分はお許しください。

     まずは、主人公もヒロインも、等身大でしたので、ふたりがそれぞれ思い抱く想いが、リアルに伝わってまいりました。
     僕、のちょっとヘタレな部分は、かわいく思えました。こんな男の子いるよね……みたいな。でも、幼なじみたちに背中を押されて突っ走る姿は、カッコいいと思いました。
     私、の引っ込み思案な部分、こちらは、ほぼほぼ、リアルのわたしと重なってて……。わたしも、ひとりで、本読んでることが多くて。友だち作るのも上手くなくて。憧れても、好きって、たぶん言えない。
     ヒロインはゲームだったけど、わたしは、このサイトで……。仮想の世界でしか快活になれないようで。
     だからこそ、ヒロインに感情移入ができたのかもしれません。

     そして、物語。視点の切り替えが秀逸だと思います。
     僕、はこう思ってるけど……。私、は別の想いに囚われてて……。そのギャップがおもしろかったです。これ、どこで繋がるんだろう……と、最後までドキドキしてました。
     仮想世界での波乱も、僕、のカッコよさが際立っていたように思います。

     で、本当のラストシーン。僕、は、やっぱり、僕、のままだったのが素敵でした。でも、ヒロインが見つめる僕、は、現実世界でも、カッコ良く映ったのでしょうね。

     最後まで、甘酸っぱくて、ドキドキしながら読ませていただきました。
     素敵な物語に出逢えたことに感謝いたします。ありがとうございました。

    作者からの返信

    素敵な感想いただきまして、
    こちらこそありがとうございます。

    美玖莉にとっても、そしてひなさんにとっても、
    どこの世界であれ、快活になれる場所があるというのは
    とても素敵なことだと思います。

    感情移入して読んでいただいたという感想、
    作者としてとても嬉しいコメントでした。

    最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。

    2020年11月9日 08:18

  • 第1話 初恋―晶斗へのコメント

    はじめまして。

     突然、失礼いたします。

     この物語、最後まで読ませていただきました。素敵な物語でした。偶然出逢えたことに感謝です。
     最後まで、読んでおきながら、第1話へのコメントをおかしいと思われるかもしれませんが、お許しください。わたし自身が落ちつけたら、最終話に感想を書かせてください。
     今日、わたしの我が儘と折り合いをつけるために、高校を休んでます。人を待ってる間、読んでました。不思議なくらい、この物語に集中できていたと思います。
     揺れている気持ちを落ちつかせていただきました。ありがとうございます。

     美玖莉とは、似てる部分があるなぁ……と。感想、絶対書きます。

    作者からの返信

    こちらこそ、ご丁寧なコメントいただきましてありがとうございます。出会っていただき、感謝です。嬉しいです。

    今回のコメントでも十分嬉しいですが、いつでも感想お待ちしております。

    いつか納得できる答えが出るよう、祈ってます。

    2020年11月2日 13:05

  • 第16話 僕の(私の)好きな人へのコメント

    ウルトラロマンティック!

    奇跡みたいな結末。こんなことがあっていいのか。あっていいんだな。むしろあって然るべき。素敵すぎて言葉が出ません。

    ハッピーエンドをありがとうございました。

    作者からの返信

    最後まで応援いただきありがとうございました!
    書き進めていく上で大変力になりました。

    2020年11月1日 21:10

  • 第15話 絶対―美玖莉へのコメント

    美玖莉ちゃんの視点が泣かせる…

    今ほど2way方式でよかったと思ったことはないです。

  • 第15話 どうして今まで―晶斗へのコメント

    わ、わ、わ、ドキドキが止まりません…!

  • すべてのエピソード 5
  • 第1話 初恋―晶斗 1
  • 第1話 つまらない私―美玖莉
  • 第2話 一歩目を踏み出す勇気ー晶斗
  • 第2話 日常の小さな変化―美玖莉
  • 第3話 特訓―晶斗
  • 第3話 好きな人の手のぬくもり―美玖莉
  • 第4話 球技大会―晶斗
  • 第4話 球技大会―美玖莉
  • 第5話 決戦の始まり―晶斗
  • 第5話 緊張の決戦―美玖莉
  • 第6-1話 初戦―晶斗
  • 第6-1話 初戦―美玖莉
  • 第6-2話 宿敵―晶斗
  • 第6-2話 彼はみんなのヒーロー―美玖莉
  • 第7話 気持ち悪いヤツ―晶斗
  • 第7話 言葉の持つ力―美玖莉
  • 第8-1話 もっと気持ち悪いやつ―晶斗
  • 第8-1話 本当の彼―美玖莉
  • 第8-2話 運命―晶斗
  • 第8-2話 情けない姿―美玖莉
  • 第8-3話 この日のために―晶斗
  • 第8-3話 彼のローブ―美玖莉
  • 第9話 キャパオーバーイベント―晶斗
  • 第9話 友達の作り方―美玖莉
  • 第10話 優勝より難しい課題―晶斗
  • 第10話 失恋―美玖莉
  • 第11話 少しずつ前へ―晶斗
  • 第11話 複雑な気持ち―美玖莉
  • 第12話 うぬぼれの見切り発車―晶斗
  • 第12話 動揺―美玖莉
  • 第13話 ラッキーイベント再び―晶斗
  • 第13話 嫌な私―美玖莉
  • 第14話 試練―晶斗
  • 第14話 もしかして―美玖莉
  • 第15話 どうして今まで―晶斗 1
  • 第15話 絶対―美玖莉 1
  • 第16話 僕の(私の)好きな人 2