仮進級UCB人文科学部

UCBの人文科学部(College of Letters and Science) には Academic probation に関する詳細な記載がある。


春学期または秋学期の終わりまでに仮進級(academic probation)状態を解消できない学生は、退学勧告対象となる(be subject to dismissal)。


学期GPA が1.5を下回ると、1.5学期仮進級(1.5 Term Probation)となる。

1.5学期仮進級を解消するには、2.0学期GPAと2.0積算GPAが必要になる。


積算GPAが2.0を下回ったときには 2.0学習仮進級(2.0 Academic Probation)となる。2.0学習仮進級を解消するには2.0学期GPAと2.0積算GPAが必要になる。


仮進級を解消するには次の段階を踏む。


1) 学部指導員(College Advisor)に会う。

2) 学部の目標達成ワークショップ(Reach of Success workshop)に出席する。

3) 学期の中間GPA報告が出たら、学部指導員と相談する。

4) 学部の学期達成ワークショップ(Save Your Semester workshop)に出席する。


正式な学期GPAは学期が終わって数週間後に出る。最終的なGPAが知りたいときにはできるだけ早くインストラクターに相談するように。


仮進級を解消できてないと思う学生は次の段階を踏む。


1) 学部指導員に会って相談し、「仮進級継続願い」を書く。

2) 退学勧告委員会の審査(Review)を受ける。


https://ls.berkeley.edu/advising/academic-progress/academic-probation

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます