異世界の殺人事件を裁き損ねたことについての覚書

作者 飛騨牛・牛・牛太郎