人の進歩

たとえばなんの疫病も流行らなくなって

どんなものより進歩した科学がある世界だとしたら、

人も進歩をやめるでしょうか


嫌な病気は治せるんです、なんでも

今は治療法のない病気すら

認知症ですら、みんな治る

もっといえば、ロボットが治してくれます

仕事なんてしなくても、生きていけます


多くの人はすべての責任を捨てるかもしれないけど

それでも一部の人は、好きだからという理由だけで

何かの研究を続けていく気がする


進歩をやめた人間はきっと筋力も衰え

子を成すこともできなくなるかもしれない

でも問題ありません

試験管があれば子供は創れるのです


親、兄弟、血のつながり、生まれ、国籍

そんなものが何も関係なくなっていったら

争いはなくなるでしょうか


それでも

1900年代の人間が2000年代を予想して

描いたものが、今とは違うように

私の想像は何もかも外れるのかもしれない


車は空を飛ばないし

過去へ戻ることもできない

同じように病気は治らないし

平和は訪れないのかもしれない


人はいつになろうと

苦しみから解放されず

もがきながら勉強や研究を続けて

明日を創っていくのかもしれない

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます