上上下下

台風が近づいてくる

ああ、涼しいな

真夏の夜なんかより涼しい

しあわせ


今なら 誰の目も気にせず

外にでられる気がする

今なら すいすい 空も飛べる気がする


そうしたらあなたの頭上を高速で通り過ぎながら

スノードロップの鉢を落としてあげようかな

看板をぶつけるほうが簡単かな

服を切り裂いた方がいいかな

泥水に転ばせた方がいいかな


私はいつもあなたの上で飛んでいてあげる

あなたはいつも私に見下ろされればいい

私はあなたの上 あなたは私の下


人は育ってくる過程で他人と比べられながら育つんだもん

比べないで生きるなんて難しいのではないですか

上に立った優越感に誰だって浸りたい欲求があるんでしょう


私は下の下の下の方のみじめな人間だけど

あなたよりは上 上 上でいてあげる

あなたを見下ろしさえできるなら

世間的には下の下の下の方だっていい


だって上ばっかりみてたら首が疲れるじゃない

下ばっかりでも疲れるけど

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます