どこにでもある異世界転移~第三部 俺のハーレム・パーティはやっぱりおかしい/ラッキースケベは終了しました!

作者 ダメ人間共同体

70

28人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

面白い!!とにかく面白い。
本筋のストーリーはしっかり練られているのだが本命は異世界転移をうまく使ったギャグなのかもしれない。少なくとも私はそう思っている。
異世界転移のお約束を上手くお笑いに持っていく技量は感心する。
期待を裏切りつつ期待を裏切らない(←読めばわかる)ストーリは傑作だと思う。
今後の異世界物の新しいネタの宝庫になるかもしれない一作品だと思う。

★★★ Excellent!!!

とにかく面白い。掛け値無し!

異世界に勇者としてクラスメイトごと大勢召喚され、スキル否定され追放、挙げく命を狙われる主人公PT。とある理由でスキルを活かすことができず苦労しながら旅をする。
そんな中、次第に見えてくる異世界の暗部……実は異世界勇者召喚は他国侵略の為だった!


次から次にやって来る理不尽を文句を言いながらも解決し、次第に強まる仲間達の絆。
こういうの、スキです。
男子五人女子一人の学生PTなのだが、間違いが起こりえない事が「ネタ」として存在(何故かは本編を読めば解るので)。
しかし予想の斜め上を行く展開で「それ」自体が明後日の方向から危うくなるというギャグも。
下ネタも多いが、どちらかというとオヤジギャグ系。でも恥ずかしがる女子が可愛い??


国に裏切られ多くの友が倒れる。
そして主人公達にも危機が!

その時、兄妹愛が奇跡を起こした。
主人公の妹が最強の力を備え、満を持して光臨した!!
…しかしそこは、兄のいる2000年前の時代だった……。

エ?
ナニソレ?
ドユコト??
ココマデイイ流レダッタノニ……。

だが、妹はくじけない!!
最強スキル「アイアンクロー」で世界を救うのだ!!!

ハチャメチャに見えてしっかりとした、破綻の無い設定。その強引さがイイ!!
本当に面白いから読んで下さい。