インペリアル・ガード

作者 清水 涙

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第一章 ② 司子内親王はアニメを見たい!へのコメント

    司子殿下が*想像出来ないくらいに、
    やんちゃで、可愛らしくて驚きました*

    一気に親しみが湧きます*

    レイは、だいぶ振り回されているようですね><

    アニメ好きな司子殿下*
    レイは大変だと思いますが、
    可愛らしくて、愛しい人物です*

    作者からの返信

    お読みいただき、ありがとうございます!

    2020年9月1日 20:50

  • 第四章 ② 能動と受動へのコメント

    厄介な能力の振り分け!
    面白いですよ。これは!!!

    作者からの返信

    ありがとうございます!!

    2020年6月12日 02:48

  • エンディング 約束の果てに、たどり着い…へのコメント

     執筆、お疲れ様でした。


     殉職された英霊の方々も、
     約束を果たす事の出来た、カナデとレイも。

     定めや運命と言うものではなく、
     自らの意思と想いと行動の結果であると、
     私は思います。


     少しづつですが、大変面白く読ませて頂きました。

    作者からの返信

    お読みいただき、ありがとうございました!!

    2020年5月13日 14:40

  • エンディング 約束の果てに、たどり着い…へのコメント

    連載おつかれさまでしたぞ! いい締め方!

    作者からの返信

    ありがとうございます!!

    楽しんでいただけたら幸いです!

    2020年3月21日 15:46

  • 第二章 ⑥ 仁徳天皇の見た煙(宮内庁 …へのコメント

    読者選考突破、おめでとうございます!!

    壮大な世界観に圧倒されます。

    だんだん御力の事が明らかになってきて、楽しみになってきました。

    仁徳天皇の逸話をこの様に拝見すると、とても興味深いですね!


    しばらく諸事情で読むことからとおざかっていましたが、また読ませて下さい。

    作者からの返信

    お読みいただき、ありがとうございます!!
    どうぞお楽しみください!

    2020年3月20日 23:03

  • 第三章 ⑦ 宮中三殿の戦いへのコメント

    レイさんと結弦さんが冒頭からピンチです。
    この危機を脱し、鬼を討つことはできるのでしょうか?
    化け物に襲われて殺された人々のことを思うと胸が痛みます。
    射撃の成績最上位のレイさんと剣術ならトップの結弦さん。頼もしいですね。
    奇跡を借り受ける結弦さん。
    鬼を追い詰めたか、と思った所で結弦さんに迫る鬼……。
    結弦さんはどうなってしまうのでしょう……?
    これからも追いかけさせていただきたいと思いますね!

    では失礼しました!

    作者からの返信

    お読みいただき、ありがとうございます!!

    乞うご期待です!

    2020年3月15日 18:05

  • 第六章 ③ 航空自衛隊「ヴァイパー・ゼ…へのコメント

    いよいよ……!!

    作者からの返信

    Let's GO!!

    2020年3月12日 15:41

  • 第三章 ⑥ 黒い鬼ごっこへのコメント

    蛍ちゃんと結弦さんが鬼に追われて……!?
    いきなり大ピンチに陥りましたね……。
    清仁親王はどこに行ったのでしょう……?
    心配です。
    親子関係の子は強靭な肉体を付与されるのですね。
    サーベルで戦うレイさんがかっこいいです。
    蛍ちゃんがとりあえず無事で安心しました。
    レイさんと結弦さんはこの危機を乗り越えられるのでしょうか……?
    これからも追いかけさせていただきたいと思いますね!

    では失礼しました!

    作者からの返信

    お読みいただき、ありがとうございます!!


    乞うご期待です!

    2020年3月9日 16:45

  • 第三章 ⑤ 北へ走れ (皇居正門 失陥)へのコメント

    突然の襲撃。
    司子殿下の心にも焦りが生じます。
    涙を流す司子殿下。
    彼女の珍しい表情が胸を刺します。
    レイさんの想い。
    弱かった過去からの脱却。レイさんはそれを果たせるのでしょうか。
    カナデさんに次会った時二人は敵同士なのでしょうか……?
    そう思うと辛い物があります。
    蛍ちゃん! 密かに推している蛍ちゃんも物語に密接に関わってくるのでしょうか。
    そうだったらいいなと思います。
    これからも追いかけさせていただきたいと思いますね!

    では失礼しました!

    作者からの返信

    お読みいただき、ありがとうございます!
    乞うご期待です!

    2020年3月8日 17:02

  • 第三章 ④ 皇太子権限(皇居正門 襲撃)へのコメント

    儀式。
    いきなり意味深な言葉が出てきましたね。
    御力の始動実験、そんな物もあったのですね。
    国を守る為の御力。
    理子ちゃんはその御力で何をしようとしているのか……。
    皇太子権限の力が強力ですね。
    強制停止もできるとは。
    そんな中正門が襲撃に……。
    叫びがあまりにも悲痛でぞっとしました。
    今後どうなってしまうのでしょう……。
    これからも追いかけさせていただきたいと思いますね!

    では失礼しました!

    作者からの返信

    お読みいただきありがとうございます!

    乞うご期待です!

    2020年3月7日 06:32

  • 第三章 ③ 御府の研究者へのコメント

    現れたのが祐子さんだったとは。
    助手さんは白衣。
    白衣好きなのでテンションが上がりました。
    皇居内に空白地帯があったとは……制限がかかると戦いも複雑化しそうです。
    助手さんのキャラも濃くていいですね。
    こういう喋り方好きです。
    理子ちゃんの能力は鬼形。
    何とも恐ろしい力にぞっとしました。
    元に戻せないとは……。
    理子ちゃんはどういう想いで犯行グループに協力しているのでしょう……。
    流石に司子殿下も動揺していますね。
    理子ちゃんの目的。それが明かされる日を楽しみにしております。
    これからも追いかけさせていただきたいと思いますね!

    では失礼しました!

    作者からの返信

    お読みいただきありがとうございます!
    乞うご期待です!

    2020年3月6日 07:45

  • 第三章 ② 初めて機関銃を持った皇族へのコメント

    レイさんとヨリちゃんの偵察。
    ヨリちゃんは警戒力に優れているのですね。
    銃剣とサーベル。こういう武器はロマンですね。
    守るのは日本の歴史。責任は重いようです。
    サブマシンガンを持つ少女。少女が強力な武器やごつい武器を持つ姿は胸躍るのでワクワクしながら読ませていただきました。
    司子殿下の親友までも敵とは辛いんですよね……果たして敵の目的は何なのか。
    ヨリちゃんとしれっと入れ替わる司子殿下。
    しかし御力が使えない。
    制限領域とは? 声の主とは?
    レイさんと司子殿下に待ち受ける運命が気になります。
    これからも追いかけさせていただきたいと思いますね!

    では失礼しました!

    作者からの返信

    お読みいただき、ありがとうございます!!

    乞うご期待です!

    2020年3月5日 17:35

  • 第三章 ① 防人の誇りへのコメント

    カナデさんとの再会に混乱するレイさん。
    しかしすぐに切り替えられる辺り彼女は大人なんですね。
    久々の司子殿下。
    司子殿下はやっぱり大人達の対応に不満があるようで。
    聡明なお子様です。
    化け物呼ばわり。かなり辛辣ですね。
    しかし皇宮護衛官の男の人の心の叫びは胸を打つ物がありました。
    司子殿下と幼少期レイさんの差。
    レイさんと司子殿下は同じ道に進めるのでしょうか。
    注目していきたい所です。
    これからも追いかけさせていただきたいと思いますね!

    では失礼しました!

    作者からの返信

    お読みいただき、ありがとうございます!!

    乞うご期待です!

    2020年3月4日 17:04

  • 第二章 ⑯ 旧友の邂逅へのコメント

    カナデさんへの発言を後悔する幼きレイさん。
    『小さい体を焼いた』という一文が彼女の想いを物語っています。
    カナデさんはレイさんにとって憧れそのものだったんですね。
    カナデさんと対等な友達になりたいレイさん。
    別れの日にカナデさんに泣きながら抱きつくレイさんの姿にこちらまで泣きそうになりました。
    再会したレイさんとカナデさん。
    しかし立場は違います。
    しかも自衛隊の上官の発言がかなり不穏で驚きました。
    一体カナデさんは今何をその身に抱えているのでしょう……?
    レイさんとカナデさんが再び笑い合える日は訪れるのでしょうか。
    今後の展開に目が離せません。
    これからも追いかけさせていただきたいと思いますね!

    では失礼しました!

    作者からの返信

    お読みいただきありがとうございます!!

    乞うご期待です!

    2020年3月3日 16:32

  • 第二章 ⑮ ささき かなでへのコメント

    カナデさんの言葉がレイさんの背中を押します。
    レイさんは窮屈な幼少時代を過ごしていたのですね……。
    カナデさんは達観していてかっこいいですね。憧れます。
    レイさんにとってカナデさんは凄く大きな存在だったんですね……。
    夢に向かって努力しようとするレイさんの姿が眩しいです。
    カナちゃんがいなくても大丈夫。二人はこのまま別れてしまったのでしょうか?
    これからも追いかけさせていただきたいと思いますね!

    では失礼しました!

    作者からの返信

    お読みいただき、ありがとうございます!!

    乞うご期待です!

    2020年3月2日 16:45

  • 第二章 ⑭ たちばな れいへのコメント

    レイさんの子ども時代。
    校外学習で皇居を訪れていたのですね。
    膨らむレイさんの好奇心と憧れ。
    レイさんはいじめられっ子だったのですね……辛い……。
    佐々木奏さん。レイさんにとってかけがえのない存在。
    先程再会したのがカナデさんでしょうか。
    カナデさんはかっこいいですね。
    そして今村結弦さん。
    今のレイさんにも影響を与えた人物。
    結弦さんは今どこに居るのでしょう……?
    レイさんのバックボーンが少し明らかになった回でしたね!
    これからも追いかけさせていただきたいと思います!

    では失礼しました!

    作者からの返信

    お読みいただきありがとうございます!!

    乞うご期待です!

    2020年3月1日 16:42

  • 第二章 ⑬ 無人兵器の空襲(皇居外苑 …へのコメント

    ドローン爆弾とは……なんと恐ろしい兵器でしょう。
    人々が血まみれになる描写は読んでいて辛かったです。
    撃つこともままならない。
    これは強力な兵器です。
    咄嗟の指示ができるレイさんが強い。
    防衛省は当てるな。
    この状況での軽口は少し安心します。
    レイさんの元に歩み寄る自衛隊員。
    同時に蘇る幼少期の記憶。
    ここで、レイさんの回想のあちこちに出てきた『彼女』の登場。
    一体どうなるのか……今後の展開も目が離せません。
    これからも追いかけさせていただきたいと思いますね!

    では失礼しました!

    作者からの返信

    お読みいただきありがとうございます!!

    乞うご期待です!

    2020年2月29日 21:28

  • 第二章 ⑫ 無人兵器の強襲(皇居外苑 …へのコメント

    オートバイの侵入。
    不穏な予感がします。
    しかしこの小説は読む度に皇居に詳しくなれる気分になりますね。勉強になります。
    バイクすらも武器。
    自衛隊の手際は鮮やかですが、オートバイには陽動作戦の意図がありそうで……何とも読むのが怖くなってきました。
    嫌な予感が当たるかのように飛翔体群が現れて……。
    危機の連続で、手に汗握ります。
    これからも追いかけさせていただきたいと思います!

    では失礼しました!

    作者からの返信

    お読みいただきありがとうございます!

    お褒めに預かり光栄です!

    2020年2月28日 16:02

  • 第二章 ⑪ 敵は見えない (皇居外苑 …へのコメント

    学生運動の如き民衆。
    想像するだけでぞっとします。
    若者までお濠にダイブとは……。
    治安が乱れに乱れていますね……。
    もうあらゆる意味で状況が詰んでいて、本当にこれを乗り切れるのか心配になってきました。
    レイさんは戦えるのでしょうか……。
    そしてオートバイ侵入。
    切羽詰まってきました。
    これからどうなることやら……。
    今後も追いかけさせていただきたいと思います!

    では失礼しました!

    作者からの返信

    お読みいただき、ありがとうございます!!

    乞うご期待です!

    2020年2月27日 04:48

  • 第二章 ⑩ 大人と子どもへのコメント

    ヨリちゃん登場! 待ってました!
    司子殿下の企てる強襲計画。
    大胆な作戦です。
    司子殿下からは強い意志が感じられていいですね。
    まだ幼いというのにこの立派な心持ちと覚悟。素晴らしいです。
    レイさんは司子殿下と違って慎重なようです。
    この事件を通して司子殿下とレイさんの関係は変化していくのか、注目したいですね。
    これからも追いかけさせていただきたいと思います!

    では失礼しました!

    作者からの返信

    お読みいただきありがとうございます!!

    乞うご期待です!

    2020年2月26日 18:01

  • 第二章 ⑨ 幻の海(皇居外苑 波乱)へのコメント

    有り得ないレベルの人々の集合。
    それも全ての城門の前で。
    予定されていた行動……一体どんな意図で……、。
    数万人の民衆が犯行グループの仲間。
    そう考えると恐ろしさが読んでいて肌に伝わってきました。
    こうして皇居に閉じ込められてしまったわけですね……。
    状況は絶望的です。
    しかしそれでも司子殿下は自信を失いません。
    司子殿下の強靭なメンタルが羨ましい……。
    助っ人とは誰を指すのか。
    今後物語がどう展開していくのか……これからも色々と楽しみに追いかけさせていただきたいと思います!

    では失礼しました!

    作者からの返信

    お読みいただき、ありがとうございます!!

    乞うご期待です!

    2020年2月25日 18:06

  • 第二章 ⑧ 通信司令室からの報告(東御…へのコメント

    司子殿下は国民のことを第一に考えている所がいいですね。
    だからこそこんなにも国民に慕われるのでしょうか。
    そして皇宮警視監を脅す司子殿下が強い。
    一体どんな脅迫手段を使たのか……。
    国の象徴が人質にされる大事件。
    迂闊な行動、一つのミスも許されない切迫した状況です。
    司子殿下の聡明さが見られた回でもありました。
    この状況で大胆かつ冷静な判断ができるとは……。
    しかしレイさんと司子殿下が見た城外の景色には何が……?
    今後の展開に目が離せません。
    これからも追いかけさせていただきたいと思います!

    では失礼しました!

    作者からの返信

    お読みいただきありがとうございます!!

    乞うご期待です!

    2020年2月24日 17:37

  • 第二章 ⑦ 級友の邂逅(旧西の丸 占領)へのコメント

    キメラと化した怪物の背に乗る黒髪の少女。
    黒髪の少女が理子ちゃんだったなんて……!
    理子ちゃんは一体どんな思惑でこんな事件に関わっているのか……。
    謎が謎を呼ぶ展開。
    この事件は何故起きたのか。
    明かされる時が楽しみです。
    流石にショックを受ける司子殿下。
    しかし切り替えも早いです。
    司子殿下のカリスマ性は凄まじいな、と再認識させられました。
    レイさんが活躍する日が来るのかどうかも楽しみです。
    これからも追いかけさせていただきたいと思います!

    では失礼しました!

    作者からの返信

    お読みいただき、ありがとうございます!!

    乞うご期待です!

    2020年2月23日 17:49

  • 第二章 ⑥ 仁徳天皇の見た煙(宮内庁 …へのコメント

    視点はレイさんと司子殿下に戻ります。
    ようやく事態に巻き込まれつつある二人。
    レイさんはまだ危機を実感できていないようです。
    いつも自由奔放な司子殿下にも彼女なりの責任感があるようですね。
    司子殿下の御力は『千里眼』。
    千里眼により二人が事件の存在を認識しました。
    司子殿下を信じるレイさんがいいですね。
    この二人の絆も物語が進むにつれて深まるのでしょうか。
    二つ目の轟音。
    不穏な予感がします。
    動き出した物語。
    一体どうなることやら……これからも追いかけさせていただきたいと思います!

    では失礼しました!

    作者からの返信

    お読みいただき、ありがとうございます!!
    乞うご期待です!

    2020年2月22日 05:34

  • 第二章 ⑤ ヤタガラスの羽撃き(吹上御…へのコメント

    皇居内で天皇陛下を人質にした立てこもり事件。
    文字に起こすと相当な大事件ですね。
    現れる一羽の巨大な鳥。
    それに吊るされていた少女は何者なのでしょうか。
    犯人に指示を出す立場?
    となると黒髪の少女は相当上の地位にいることに……まだ子どもなのに……。
    八咫烏。重要なワードです。
    そして御力を持つ少女。
    怪物の描写がおぞましくてぞっとしましたね……。
    パニック映画か何かを見ている気分です。
    グロテスクな虐殺。
    恐ろしい状況です。
    軽口も叩けないくらい状況が不穏になってきましたがこれからも追いかけさせていただきたいと思います……!

    では失礼しました!

    作者からの返信

    お読みいただきありがとうございます!!

    乞うご期待です!

    2020年2月21日 18:41

  • 第二章 ④ 渡橋するヤマトタケル(東御…へのコメント

    皇居の描写が相変わらず細かくて素敵です。
    文章力が相変わらず高く、惹きつけられます。
    真白さんも久々の登場。
    真白さんはレイさんより少ししっかりしているのでしょうか。
    良いお姉さんムーブが好みです。
    小学生くらいの男女一組。
    少しそそられる物があります。
    日本武尊の御力。
    少年少女のどちらかが使った……?
    少年少女は一体何者なのでしょう。
    明かされる時が非常に楽しみです。
    意識を失う真白さん……無事であってほしいものです。
    段々と展開が緊迫してきたインペリアル・ガード。
    これからも追いかけさせていただきたいと思います!

    では失礼しました!

    作者からの返信

    お読みいただきありがとうございす!!

    乞うご期待です!

    2020年2月20日 06:11

  • 第二章 ③ マスカレード(仮面舞踏会)…へのコメント

    全員が危険人物。
    不穏な始まりです。
    安全確認がガバガバとは何たることか。
    テロリストがついに動き始めてしまいました。
    しかも相手はかなり訓練されています。
    皇后陛下はその場を逃れましたが、陛下はまだ……。
    なんと、テロリストの作戦はまだ始まっていないと。
    一体テロリストの本当の作戦とは何なのか……。
    全く予想がつきません。
    清仁殿下と蛍様は無事。
    彼らの御力が物語に関わってくるのでしょうか。
    今後の展開に目が離せません。
    これからも追いかけさせていただきたいと思います!

    では失礼しました!

    作者からの返信

    ありがとうございます!!

    乞うご期待です!

    2020年2月19日 04:50

  • 第二章 ② 皇居勤労奉仕団の胎動へのコメント

    司子殿下の電撃登場。
    当然レイさんは焦りますよね……。
    さらっとエスケープする司子殿下。
    どこまでも自由です。
    清仁殿下と明仁殿下の存在も明らかになりました。
    本編中に直接登場することはあるのでしょうか。
    ちゃっかり同行する司子殿下が強い。
    皇居勤労奉仕団。そんな団体があるのですね!
    そして衝撃の引き。
    テロリストの登場、動き出す物語。
    一変した状況に戸惑いが隠せません。
    続きがどうなるのか、この目で確かめていきたいと思います。

    では失礼しました!

    作者からの返信

    ありがとうございます!!
    乞うご期待です!

    2020年2月18日 05:44

  • 第二章 ① ようそこ皇居一般参観へへのコメント

    宮内庁主催の見学会。
    レイさんもご一緒です。
    皇居の説明を聞いているだけで夢が広がる思いでした。
    子ども達の質問に笑顔で答えるレイさんの良いお姉さんムーブが良いなあと。
    昔に聞いた言葉。
    レイさんの心に根強く残っているのでしょうか。
    平和にツアーが進行していると思いきや司子殿下登場。
    やはりこの御方が大人しくしているわけがありませんでしたね!
    司子殿下が何故やってきたのか、楽しみです!
    これからも追いかけていきたいと思います!

    では失礼しました!

    作者からの返信

    お読みいただくき、ありがとうございます!!

    乞うご期待です!

    2020年2月17日 17:54

  • 第一章 ⑨ 神様、誰でもそうでしょう?へのコメント

    司子殿下にも普通の女の子らしい部分があるのですね。
    まだ子どもなのですから当たり前と言えば当たり前なのですが。
    レイさんの親友。
    今後物語の鍵を握るのでしょうか。
    司子殿下、自由奔放に振る舞っているように見えてガチガチのスケジュールの中にいたんですね……。
    彼女も彼女で閉鎖された世界に生きているというか……。
    蛍様の友達になりたいです……溺愛したいです……(不純)
    司子殿下の善きお姉ちゃんムーブも見られて気持ちが温かくなりました。
    レイさんにとって親友の存在はあまりにも大きかったのですね……そのうち本編に出て来るのでしょうか、今は何をしているのでしょうか。
    司子殿下の世界は広いようで狭かったのですね……。
    何だか切なくなるお話でした。

    これからも追いかけていきたいと思います!
    では失礼しました!

    作者からの返信

    お読みいただき、ありがとうございます!
    乞うご期待です!

    2020年2月16日 02:19

  • 第一章 ⑧ 猫将軍閣下とボクっ娘へのコメント

    司子殿下のクラスメート、モモちゃん登場。
    和装が好きなのでときめきました。
    お嬢様オーラが何とも可愛らしい。
    そして猫将軍。
    式子殿下もとい蛍様も楽しそうで何よりです。
    にゃーにゃー言ってる蛍様を見てあまりの愛くるしさにとろけそうになりました。
    滝川理子ちゃんも登場。
    ボクっ娘にこよなく愛情を注いでいる身なので一瞬で理子ちゃんの虜になりました。
    落ち着いた物腰が素敵です。
    御力を持っている人物は思いの外多かったのですね。
    それぞれの能力がどんな形で発揮されるのか……楽しみです。
    これからも追いかけていきたいと思います!

    では失礼しました!

    作者からの返信

    お読みいただき、ありがとうございます!!
    乞うご期待です!

    2020年2月15日 14:56

  • 第一章 ⑦ 影の御役目へのコメント

    司子殿下と話を合わせる為に漫画やアニメに手を出すレイさんの努力は涙ぐましい物があります。
    暴君に振り回されつつも頑張って欲しい物です。
    司子殿下にも影武者役がいたのですね。
    ヨリちゃん。彼女も司子殿下と親子関係が。
    司子殿下はミリオタ気味だったのですね。物騒な。
    ゴットファーザーが好きだったとは。
    司子殿下が課長をどう脅したのか気になります。
    流石やりたい放題ですね!
    ヨリちゃんも出て来て、少しずつ話が盛り上がって来ました。
    これからも追いかけていきたいと思います!

    では失礼しました!

    作者からの返信

    お読みいただき、ありがとうございます!!

    2020年2月14日 04:49

  • 第一章 ⑥ 祐子内親王のよく分かる「裏…へのコメント

    祐子姉様の御進講は続きます。
    司子殿下は自由ですね。
    御力をそんなことに使っていたとは。
    司子殿下はやはり強い力の持ち主だったのですね。
    仁徳天皇の御力。
    しかし司子殿下の中身は色々と残念です。
    侵略。
    不穏な単語が出てきました。
    明らかになる裏の歴史。
    そして現在に迫る危機。
    司子殿下が他国の迎撃の為に御力を行使する日が近々訪れるのでしょうか。
    ここで親子関係の秘密も明かされましたね。
    なるほど、そういう意味でしたか。
    レイさんと司子殿下。
    二人の絆はこれからますます強まっていくのでしょうか?
    暴君司子殿下は現時点では平和な日常を過ごしていますが、何となく今後の展開に嫌な予感がします。
    明るい作風もガラリと変わってしまうのでしょうか。
    これからも追いかけていきたいと思います!

    では失礼しました!

    作者からの返信

    お読みいただき、ありがとうございます!

    乞うご期待です!

    2020年2月13日 04:56

  • 第一章 ⑤ 祐子内親王のよく分かる「異…へのコメント

    今回の舞台は吹上御苑。
    広大な敷地なのですね。
    御研究所。技術や研究の成果が今後何者かに狙われないか心配です。
    新キャラ・由良船宮祐子内親王殿下登場。
    司子殿下へのお姉さんムーブが魅力的です。
    大人びた才媛。
    最高です。
    不敬かと思いますが私も司子殿下に倣って祐子姉様と呼ばせていただきたいと思います。
    司子殿下、祐子姉様には懐いているのですね。
    ここで明かされる御力の謎。
    天皇家が秘める異能。
    皇居内でしか使うことができないのですね。
    今後皇居を舞台とするこの物語で重要になってきそうです。
    古事記にも記されていたとは……。
    天皇家はまさに『はじまりの人』なわけですね。
    制限がかかった能力。
    この御力がバンバン使われるシーンは出てくるのでしょうか。
    楽しみです。
    これからも追いかけていきたいと思います!

    では失礼しました!

    作者からの返信

    お読みいただき、ありがとうございます!!

    乞うご期待です!

    2020年2月12日 00:45

  • 第一章 ④ 東御苑の誓いへのコメント

    司子殿下を追いかけるレイさん。
    東御苑の解説が細かい所まで網羅されていて凄いなあと……。
    司子殿下無事発見。
    しかしぶつけられた意外な質問。
    繋がれていた、気になるワードです。
    御力、今後明らかになるんでしょうね。楽しみです。
    司子殿下が『親』。
    儀式といい、この二人がどんな関係性なのか気になって気になって仕方がありません。
    司子殿下は傍若無人なようでレイさんのことは良く良く見ていたのですね。
    レイさんの不安が解消される日が来ればいいな、と。
    繋ぐカギ。
    二人の今後に目が離せません。
    謎が謎を呼ぶ展開にワクワクします!
    これからも追いかけていきたいと思います!

    では失礼しました!

    作者からの返信

    お読みいただきありがとうございます!!

    お褒めに預かり光栄です!

    2020年2月11日 03:07 編集済

  • 第一章 ③ 式子内親王は食べられたくな…へのコメント

    乗馬稽古の効果を初めて知りました。
    そんな効果が……。
    司子殿下のフリーダム暴走っぷりには普段から皆さん手を焼いているのですね……なんという暴君。
    そこが魅力なのですが。
    式子内親王殿下!
    司子殿下に妹君がいらっしゃったとは!
    式子殿下とっても愛くるしいですね!
    式子殿下を応援したいです。
    随分と正反対の姉妹なのですね。
    いじめっ子な司子殿下と泣き虫式子殿下の対比が可愛らしいです。
    今村結弦皇宮警部も登場。母性を感じるお方です。
    人間の扱いが酷すぎたり突撃したり司子殿下は本当にやりたい放題で面白いです。
    親子関係!?
    レイさんに一体どういう事情が……。
    今後の展開も目が離せませんね!
    これからも追いかけていきたいと思います!

    では失礼しました!

    作者からの返信

    ありがとうございます!!

    期待してください!

    2020年2月10日 17:47

  • 第一章 ② 司子内親王はアニメを見たい!へのコメント

    レイさんは護衛部所属なのですね。
    特殊な事情というのが気になります。
    今後明かされる日は来るのでしょうか。
    司子内親王殿下。
    彼女が物語の鍵を握るのでしょうか?
    国民人気はナンバーワン。
    校外学習から帰って来ただけでニュースとは……。
    勇気と愛嬌の持ち主。
    確かに魅力的です。
    小学六年生なのですね。
    何とも可愛らしい。
    才能も教養もあるとはスペックが高い。
    幼い女神。例えが美しすぎる。
    しかし明らかになる司子内親王殿下の本性。
    花瓶を投げるとは。
    アマゾンでポチるとは現代的な。
    暴君でおてんば姫。
    随分と傍若無人なお方のようで。
    サブカルオタクなのですね。
    気が合いそうです。
    御稽古事や御進講。皇室のお方は流石に忙しい毎日。
    『御力』。
    司子内親王殿下には一体どんな能力が……?
    司子殿下の容姿の描写が細かくていいですね!
    美しさが伝わってきます。
    『あの子』。
    レイさんの過去と今後に関わってきそうな存在です。
    司子殿下と似ているというのも気になります。
    覇権アニメにまで思いを馳せるとは。
    レイさんはアニメに疎いのですね。
    司子殿下の強烈なキャラクターが明らかになりました。
    レイさんと司子殿下の『仲良くなければいけない』という話にも興味を惹かれます。
    インパクトが強く面白い話でした!
    これからも追いかけていきたいと思います!

    では失礼しました!

    作者からの返信

    お読みいただき、ありがとうございます!

    お褒めいただき光栄です!

    2020年2月9日 18:23

  • 第一章 ② 司子内親王はアニメを見たい!へのコメント

    まさかの暴君!

    そして、透視の能力ですか?

    作者からの返信

    実は違います。

    2020年2月9日 18:12

  • 第四章 ⑫ 占領部隊 本隊の侵入へのコメント

    確かに自分が能力を持ってるなら使いたい気持ちは分かるかも^^;

    作者からの返信

    ありがとうございます!!

    応援よろしくお願いいたします!!

    2020年2月8日 16:59 編集済

  • 第一章 ⑤ 祐子内親王のよく分かる「異…へのコメント

    皇居内疑似探索小説が、もう完全に変化しましたね!
    これがどうやって最初の占領される話に繋がるのか。
    ワクワクしてきます♪

    作者からの返信

    ありがとうございます!!

    2020年2月8日 16:58

  • 第一章 ① 皇宮警察本部へのコメント

    橘礼皇宮巡査。
    彼女が今作のメインキャラクターとして物語に関わってくるのでしょうか。
    『皇宮巡査』という肩書きがかっこいいです。
    目覚まし時計係を務める同僚さんは真白皇宮巡査。
    28時間勤務もあるとは……恐ろしい世界ですね。
    皇居内施設に暮らす皇宮護衛官達。
    彼らがこの先戦っていくのでしょうか。
    レイさんは小学生の頃から皇宮警察に憧れていたのですね。
    確かに激務。だけど誉れ高く誇り高いお仕事。
    儀礼服がかっこいいです。
    夢や約束。
    伏線でしょうか。
    オープニングでも触れられていたことと何か関係が……?
    上官は関皇宮警部補さん。ベテランなのですね。
    殿下の御前ということで、次回いよいよ『殿下』が喋るのでしょうか。楽しみです。

    今後レイさん達に何が待ち受けているのか、どういった風に戦うのか、読むのが楽しみでなりません!
    今後も追いかけていきたいと思います。
    では失礼しました!

    作者からの返信

    お読みいただきありがとうございます!

    乞うご期待です!

    2020年2月8日 01:17

  • オープニング 内親王殿下のご帰還に振ら…へのコメント

    東京の皇居が舞台!
    斬新な設定ですね!
    目の付け所からして違います。
    かつては親友同士で同じ夢を見ていた。大きな伏線になってきそうですね。この二人に何が起こるのでしょう。
    そもそもこの二人は誰なのでしょう。気になります。
    全体的に文章力が高くて圧倒されましたが、同時に読みやすくもあって……。
    まだオープニングしか読めていないのですが非常に出来が良く脱帽しました。
    皇宮護衛官! 彼らが主人公なのでしょうか。
    一体彼らにどんなドラマが待ち受けているのか楽しみでなりません!

    これからも楽しく追いかけさせていただきます!
    では失礼しました!

    作者からの返信

    応援と評価、本当にありがとうございます!!
    お褒めに預かり光栄です!

    ぜひゆっくり楽しんでくださいませ!!

    m(_ _)m

    2020年2月8日 00:00

  • 第一章 ④ 東御苑の誓いへのコメント

    なんか空気が変わった❗️
    興味津々(*^^*)🎶

    作者からの返信

    お読みいただきありがとうございます!

    2020年2月7日 18:51

  • 第一章 ⑥ 祐子内親王のよく分かる「裏…へのコメント

    なんとまあ不敬な…というかセンシティブな題材を扱っていますね!(いいぞもっとやれ)
    皇族って神話から繋がっていてなおかつ古い古い血筋ですものね…ロマンがありますよね!

    作者からの返信

    お読み頂き、ありがとうございます!

    2020年2月6日 07:51

  • 第一章 ③ 式子内親王は食べられたくな…へのコメント

    ホントとんでもないお姉ちゃんだ💦
    それに比べなんと可愛らしい妹ちゃん💖
    また出てくるかなあ(*^^*)🎶

    作者からの返信

    ありがとうございます

    2020年2月4日 23:18

  • エンディング 約束の果てに、たどり着い…へのコメント

    物語完結、お疲れさまでした!
    最初はわがままな司子に周りが振り回されているのが印象的でしたが、まさか自衛隊や米軍まで巻き込む壮大なお話になるなんて、想像できませんでした。

    御力の記憶を消すために、カナデがレイとともに闘ったことは覚えていないでしょうが、レイにとっては、自信と強さを取り戻すきっかけになったのは間違いないと思います。
    最後のシーン……立場が変わっても、カナデとの友情は何があっても切れないと確信しました。
    素晴らしいお話をありがとうございました!

    作者からの返信

    すごい素敵なレビューまで頂き、感謝に絶えません!!
    感動しました。

    本当にありがとうございます!!!


    m(_ _)m

    2020年2月3日 23:00 編集済

  • 第五章 ④ 止まるも行くもへのコメント

    背負うもの……血筋、国家。重いですね

    作者からの返信

    ありがとうございます

    2020年2月2日 18:25

  • エンディング 約束の果てに、たどり着い…へのコメント

    身近だけれど遠い世界をリアルにファンタジーと融合させてオリジナリティ溢れる作品に作り上げる手腕には脱帽です。特に人間関係や想いの強さには何度も泣かされました。本当に出会えて良かったと思えます。ありがとうございます。
    ここまでの濃厚なお話を書き切るのはとても大変だったと思います。お疲れ様でした。

    作者からの返信

    こちらこそ、読んでいただきありがとうございます!!
    感動していただけた様で嬉しいです!
    そしてレビューまで書いていただき、本当にありがとうございます!!

    もしよろしければ「音楽で人が殺せる世界の従軍記」もお楽しみください!!

    m(_ _)m

    2020年2月1日 20:29 編集済

  • 第六章 ⑨ インペリアル・ガードへのコメント

    司子さま……怖くて当たり前ですよね。しかし恐怖心にも勝る気高さと意志の強さで己のお役目を全うしようとする御姿は本当に素敵でした。感動と興奮で涙腺が壊れています!

    作者からの返信

    ありがとうございます!!

    2020年2月1日 20:13

  • 第六章 ⑧ 少年少女、大志を抱けへのコメント

    そうきたかと息を飲みつつ、ガッツポーズをして叫びそうになりました。最高ですね!格好良くて最高のシーンです!是非アニメで見たいと思ってしまうほどに感動的で滾っています。この展開の勢いと、人の想いの強さと気高さが素晴らしくて興奮がおさまりません。

    作者からの返信

    ありがとうございます!!

    とても嬉しいです!

    2020年2月1日 20:11

  • 第二章 ② 皇居勤労奉仕団の胎動へのコメント

    物語が動き出しましたね。
    この先の展開が楽しみです。

    作者からの返信

    ありがとうございます!

    2020年2月1日 19:23

  • 第六章 ⑥ 氷解した海(皇居外制限領域…へのコメント

    もう本当に展開がすごくて涙腺が熱くなります。それぞれの想いが凄まじいですね。司子さまが一番好きです……!

    作者からの返信

    ありがとうございます!!

    そのコメントは本当に嬉しいです!

    m(_ _)m

    2020年2月1日 18:22

  • エンディング 約束の果てに、たどり着い…へのコメント

    結局3回で読み切ってしまいました。
    この手の作品は、年代的に私には初めてというものなのですが、どんどん読み進んでしまいました。
    いろいろな要素をうまく組み合わせてありますね。たくさんの知識にも驚きました。
    主人公たちが子供であること、大人であっても友情が大切であることなどから、読者は若い人を想定したものかなと思いましたが、どうなのでしょう。でも大きな視点で物語られているのは確かです。
    このような文学的世界のことがあまりわからないので、おかしな応援コメントになってしまったかもしれません。ともかく面白いでした。皇室を見る目が少し変わったかも。

    作者からの返信

    身にあまるコメントと評価、ありがとうございます!

    この作品はライトノベルで、若い人にも皇室を知ってもらいたいという願いも込められているので、若者向けの作品だと思います。


    「音楽で人が殺せる世界の従軍記」の方もぜひお楽しみください!

    2020年2月1日 17:22

  • 第一章 ⑤ 祐子内親王のよく分かる「異…へのコメント

     天皇家の存続は世界的に見ても稀な事例と、常々思っておりました。
     私も、その特異性に何か言い知れぬ力があると考えたことがあります。
     ただ、天皇には手を付けたくないという思いもあって、具体的な創作は避けておりました。

     そこへ、超能力者の家系という設定、大変興味深く思いました。
     この作品は勇気ある作品と思っておりましたが、もっと深いところから作り込まれていました。
     なんか、ワクワクしてきました。

     皇居についてもよくご存知で、ゴルフ場とかあまり知られていないことも書いてありました。かくいう私も知らなかった1人でして、ヒコヒコと調べました。
     中国との戦争が深まる中、廃止されそのまま森に戻ったようです。
     そして、新宿御苑にもゴルフコースがあったようです。

     知らない歴史が学べて、1粒で2度おいしいと思いました。


    作者からの返信

    ありがとうございます!

    どうか応援よろしくお願いいたします!

    2020年1月30日 09:10

  • 第五章 ① 俘虜の娘へのコメント

    ずっと前から! 何世代にもわたってたんですかね

    作者からの返信

    そうです。

    2020年1月29日 21:56

  • 第一章 ① 皇宮警察本部へのコメント

    内容が興味深すぎっ❗️
    プロローグの事があるので礼が心配です(*^^*)💦

    作者からの返信

    ありがとうございます!!

    どうぞ礼を見守ってあげてください!

    m(_ _)m

    2020年1月29日 17:21

  • 第四章 ① 大物主の恩寵へのコメント

    つい引き込まれて読んでいます、ここまで。夜中になったので休憩。

    作者からの返信

    ありがとうございます!!
    嬉しいです!

    応援よろしくお願いいたします!
    m(_ _)m

    2020年1月29日 09:28

  • 第一章 ⑨ 神様、誰でもそうでしょう?へのコメント

    レイの言葉には深い人間味を感じました。こんな大人が一人でもいてくれれば、わたしももう少しいい人間になれていたかも(笑)

    作者からの返信

    ありがとうございます!!

    私も欲しかったです。

    2020年1月29日 01:23

  • 第四章 ⑯ 二人の狙撃へのコメント

    国体の射撃競技は自衛隊員、警察の
    方が大勢いるそうですが、そこに皇族がいたら
    どうなるんですかね

    作者からの返信

    どうもならないと思いますよ笑

    2020年1月27日 21:50

  • 第六章 ⑧ 少年少女、大志を抱けへのコメント

    つまり、ピンチはチャンスかっこいいですね

    作者からの返信

    ありがとうございます!!

    2020年1月27日 21:27

  • 第六章 ② アメリカ海軍・駆逐艦「カー…へのコメント

    どこで、こういうの覚えてくるのですか?

    教えてください、軍事詳しくないんで

    作者からの返信

    自衛隊を特集した番組とか、本はたくさんあるので。

    2020年1月27日 21:26

  • 第六章 ① 海上自衛隊・護衛艦「みたけ」へのコメント

    すごいですね、知識が

    作者からの返信

    ありがとうございます!

    2020年1月27日 21:25

  • エンディング 約束の果てに、たどり着い…へのコメント

    完結お疲れ様でした。

    最後の最後で権限解放を逆手に使った大逆転が爽快でした。そこに至るまでの展開が一切ぼかされず、重かったのもまたいいコントラストでしたね。

    ところで序盤に出てきた真白さんは結局殉職されたのでしょうか? あれ以降一切触れられていないと思うので気になるところです(記憶違いならごめんなさい)。

    作者からの返信

    ありがとうございます!!
    楽しんで頂けたようで本当に良かったです!

    真白は無事です。第二部がいつ書けるかわかりませんが、続編に登場する予定です。

    m(_ _)m

    2020年1月27日 17:22

  • 第四章 ⑮ ヤマトタケルを見た聖帝へのコメント

    ヤマトタケル……グレイのデビュー曲がテーマソングの映画でしたね

    作者からの返信

    お読みくださりありがとうございます!

    2020年1月26日 21:11 編集済

  • オープニング 内親王殿下のご帰還に振ら…へのコメント

    運転手は練習で、車内に鉛筆を立てて、倒さないように運転するんだとか聞いた気がします(*^^*)
    ふと思い出して(^-^ゞ

    作者からの返信

    ありがとうございます!

    それは知りませんでした。
    これからも応援よろしくお願いいたします!!

    m(_ _)m

    2020年1月26日 17:23

  • 第四章 ① 大物主の恩寵へのコメント

    「敵」「味方」で判断するのは危険ということですかな……

    作者からの返信

    普通はそうですね。

    2020年1月25日 23:02

  • 第四章 ⑭ 最愛の友に神の奇跡あれへのコメント

    神のみぞ知る……現人神も含まれるんですか?

    作者からの返信

    含まれません。

    2020年1月25日 21:35

  • エンディング 約束の果てに、たどり着い…へのコメント

    完結おめでとうございます。
    話が進むにつれどんどん面白くなっていき、ラストも凄くしっくりくる終わり方で、とても満足感のある作品でした。
    素敵な作品を読ませていただきありがとうございました!

    作者からの返信

    こちらこそお読みいただき、ありがとうございます!!

    満足感があると言っていただけて良かったです!

    もう一つの「音楽で〜」の方はまだ続きますので、もしよろしければお暇な時にぜひどうぞ!

    本当にありがとうございます!!!

    m(_ _)m

    2020年1月25日 17:40

  • エンディング 約束の果てに、たどり着い…へのコメント

    完結おめでとうございます。
    なかなかないテーマで大変面白く読ませていただきました。

    作者からの返信

    ありがとうございます!!

    楽しんでいただけて嬉しいです!!

    「音楽で〜」の方はまだ続きますので、よろしくお願いいたします!!

    m(_ _)m

    2020年1月25日 05:49

  • 第四章 ⑬ 末裔たちの問いへのコメント

    この国を守るべき家柄に生まれたからその使命を果たす
    すてきな話です。

    作者からの返信

    ありがとうございます

    2020年1月24日 21:12

  • 第二章 ⑬ 無人兵器の空襲(皇居外苑 …へのコメント

    >スコープに表示される十字選
    ミリタリは詳しくないのであれですけど、何やら誤字の予感(ΦωΦ)

    作者からの返信

    ほんとだ!

    ありがとうございます!!

    本当に助かります!
    m(_ _)m

    2020年1月24日 20:06

  • エンディング 約束の果てに、たどり着い…へのコメント

    完結おめでとうございます。そして、お疲れ様でした。本当に読み応えのある御作でした。楽しい読書時間を有難うございます。

    作者からの返信

    ありがとうございます。とっても嬉しいです!!


    もしよろしければ「音楽で人が殺せる世界の従軍記」の方もよろしくお願いいたします。

    こちらが面白ければ、楽しめると思います!

    m(_ _)m

    2020年1月24日 19:23

  • エンディング 約束の果てに、たどり着い…へのコメント

    取り急ぎ、お伝えしたい言葉はお疲れ様でした。
    この小説をほぼ毎日更新なされた作者の清水さんに敬意を表します。

    作者からの返信

    ありがとうございます!!
    最後まで読んで頂けて作者として無上の喜びです。
    レビューもありがとうございます!!


    おっしゃる通り、私もプロット制作時にこの話の主人公を誰にするか迷い、最終的に民間人の主人公と皇族の主人公を二人立ててダブル主人公にするという形になりました。

    なので、レイと司子は両方に欠点や弱点があり、両方に乗り越える問題があり、互いに影響しあって二人とも成長していきます。

    レイの成長が弱く映る理由は、
    この作品の中では、実はレイはすでに主人公として「成長した後」の姿で登場しており、あとは自分が成長できたということを自分で認めてあげるというのがレイの問題で試練だったからです。

    カナデと再会することで、レイは自分が強くなったことを自覚し、初めて自分で自分を認めてあげることができます。

    そして、今度は自分が人を守ろうと決意します。


    彼女たちの活躍を見守っていただき、ありがとうございました!!
    m(_ _)m

    2020年1月24日 18:19 編集済

  • 第一章 ⑨ 神様、誰でもそうでしょう?へのコメント

    面白く読ませて頂いております。
    司子内親王殿下とレイとのふれあいは、どうにもこうにもグッときます。
    いや、変な意味ではなく。

    作者からの返信

    ありがとうございます!!

    これからも応援よろしくお願いいたします!

    m(_ _)m

    2020年1月23日 22:29

  • 第四章 ⑫ 占領部隊 本隊の侵入へのコメント

    やんごとなき身分の方が率先して戦場に
    ノブレスオブリージュてやつですね

    作者からの返信

    応援ありがとうございます!

    そうかもしれないですね。ただ、司子の場合は義務というより友達や家族を助けたいという感情が大きいです。

    2020年1月23日 21:16

  • 第二章 ⑫ 無人兵器の強襲(皇居外苑 …へのコメント

    >三発連写
    →三発連射

    でしょうか(*'▽')

    作者からの返信

    本当だ!
    間違っていますね。ありがとうございます!!

    誤字があったらまたお願いします。
    m(_ _)m

    2020年1月23日 19:51 編集済

  • 第六章 ⑨ インペリアル・ガードへのコメント

    早くあの女性護衛官を治してあげて下さい!
    そして…解決?

    作者からの返信

    ありがとうございます!

    ちゃんと治療されてます。
    まだ次回あります。

    2020年1月23日 17:37

  • 第一章 ④ 東御苑の誓いへのコメント

     美しく奏でられている音楽を聴いたような感覚を味わった文章でした。読みやすく思いました。

     そして、『親』とか、『繋がれて』とか、何やら警護対象以上の関係がうかがえました。

     聖地や聖帝という言葉も出てきて、スピリチュアルなイメージが響いてまいりました。世界観に思った以上の広がりを感じます。


    作者からの返信

    ありがとうございます!!

    次の回でそのことが説明されますので、ぜひお読み下さい!

    m(_ _)m

    2020年1月23日 08:11

  • 第四章 ⑪ 天孫降臨へのコメント

    高千穂神社に行ってみたくなりました

    作者からの返信

    お読みくださりありがとうございます!

    2020年1月22日 21:53 編集済

  • 第六章 ⑧ 少年少女、大志を抱けへのコメント

    生前譲渡では無かったとは。
    思いつかんかった。
    よく考えたら納得できた。
    突然…てこともありえるし。

    作者からの返信

    ありがとうございます!!

    本来なら生前譲渡なのですが、御力は肉体に宿っているわけではなくあくまでも聖地の機能なので、生死に関わらず移譲は可能です。

    2020年1月22日 17:42

  • 第一章 ⑤ 祐子内親王のよく分かる「異…へのコメント

    タイトルみて、最初に感じたのは嫌悪感でした。なんせ舞台が皇居でしたから…。
    で、場所、設定だけで中身は◯◯でしたね。ほっとしました。
    まだ、ほんのさわりだけしか読めていません。
    私は、るび ありがたかったです。
    説明文から、先に読んだので皇族の名前読みに悩みました。
    かなり、げんなりしてから読み出したので、本文での るび は、ありがたかったです。
    他の作品で、大抵主人公は日本人なので主人公の名前すら長い時間間違え読みしてたり…。とほほな。
    まあ、こちらも、私見です。
    おもしろそうなのですが、一気に読んでしまうと、徹夜の危機になりそうなので。
    最後に、充分惹き付けられましたし面白いです。❕(^^)
    最後までの完走‼️心から願ってます。キャラ達が勝手きままに動いているような作品は、おもしろいと思います。頑張ってくださいね🎵
    追記 るび は横読みだから、違和感があると思います。たて読みだと慣れてるので余りかんじないと思いますよ。実際の文庫とか気にして見ると るび ふってます。以上。

    作者からの返信

    応援、ありがとうございます!!
    本当に助かります!

    ルビはかなり労力を割いてつけている部分なので、ご理解いただけて嬉しいです!!

    そうなのです。実際の本には、読者が気がついていないだけで驚くほどルビが大量につけられているのです。漫画の方が少ないくらいに。

    分かっている人に読まれて良かったです!
    もしこのお話を楽しんでいただけたのなら、もう一つの「音楽で人が殺せる世界の従軍記」の方も楽しめると思います。

    よろしければ、どうぞそちらも応援お願いいたします!
    m(_ _)m

    2020年1月22日 17:11

  • 第二章 ⑧ 通信司令室からの報告(東御…へのコメント

    ようやく面白くなってきましたね!
    頭のキレる司子様の活躍に期待が高まります笑

    作者からの返信

    ありがとうございます!

    2020年1月21日 23:57

  • 第四章 ⑩ 崇神天皇の見たお告げへのコメント

    崇徳天皇の崇の字は祟(たたり)と似てるんですよね。
    逆説の日本史で知りました

    作者からの返信

    そういえばそうですね。
    お読みくださりありがとうございます!

    2020年1月21日 21:35 編集済

  • 第三章 ⑧ 約束の声へのコメント

    読んでいて、ゾワッとするこの感じ。イイですね。この覚醒の回、とても好きです。

    作者からの返信

    ありがとうございます!!

    どうぞこの先もよろしくお願いいたします!

    m(_ _)m

    2020年1月21日 18:38

  • 第六章 ⑦ 幸せを祈った嘘へのコメント

    面白くなってきた!
    開放された御力をどう収めるのか
    更新期待してます!

    作者からの返信

    ありがとうございます!

    あとちょっとですが、頑張って更新します!

    2020年1月21日 18:00

  • オープニング 内親王殿下のご帰還に振ら…へのコメント

    民衆の列と水平に向き合っていた。

    民衆の列と平行に向き合っていた。

    ではないでしょうか?

    作者からの返信

    ホントだ。間違っています。
    ありがとうございます! 助かりました!

    m(_ _)m

    2020年1月21日 06:44 編集済

  • 第一章 ② 司子内親王はアニメを見たい!へのコメント

    やんごとなき面白さ!
    もう星三つです!

    作者からの返信

    本当にありがとうございます!
    この作品はこのように応援がないと消えかねない作品なので、本当に助かります!!

    ありがとうございました!!
    m(_ _)m

    2020年1月21日 02:53

  • オープニング 内親王殿下のご帰還に振ら…へのコメント

    『音楽で人が殺せる世界の従軍記』とは、趣の異なる作品ですね(*^^*)

    皇居見学に行った時に対応してくださるのも、護衛官の方なのでしょうか?
    海外から遊びに来た友人を案内した時に、皇居見学をしたのですが、丁寧に対応していただいたことを思い出しました。

    作者からの返信

    青羽様。こちらの作品も読んでいただき、ありがとうございます!!


    宮内庁の立入禁止区域の観光ツアーならば、護衛官ではなく宮内庁の職員です。

    制服姿で立っている人に声をかけたのなら、それが皇宮護衛官ですが、護衛官は警備任務があるため道案内などは基本しません。

    一般解放エリアはボランティアで案内をしてくれる方々もいらっしゃるので、真相はわかりませんが。


    どうぞ応援、よろしくお願いします。「音楽で人が殺せる」を楽しめたのなら、こちらはそれ以上に面白いと思います。

    m(_ _)m

    2020年1月21日 02:48 編集済

  • オープニング 内親王殿下のご帰還に振ら…へのコメント

    カッコいいオープニングですね。
    皇宮護衛官という設定も意表を突かれました。テンポいい文章も気持ちがよくて、ちょっと鳥肌ものでした。じっくりと楽しませていただきます。

    作者からの返信

    お誉めに預かり光栄です。
    ありがとうございます!!

    どうか応援よろしくお願いいたします!!

    m(_ _)m

    2020年1月21日 01:52

  • 第四章 ⑨ タケミカヅチの召喚へのコメント

    タケミカヅチ! ソラノオトでも出て来ましたね

    作者からの返信

    そうですな

    2020年1月20日 21:40

  • 第二章 ⑩ 大人と子どもへのコメント

    司子様かっこいい…
    今使わないでいつ使うのって本当だよ…!

    作者からの返信

    ありがとうございます!

    司子推しですかな。

    2020年1月19日 23:53

  • 第二章 ② 皇居勤労奉仕団の胎動へのコメント

    変な声出た!(笑)

    作者からの返信

    あああああ、ありがとうございます笑!!

    2020年1月19日 23:26 編集済

  • 第四章 ⑧ 交わされた視線へのコメント

    降伏と聞いて 調伏されそうになしました。
    皇室警察ですものね。

    作者からの返信

    お読みくださりありがとうございます!

    2020年1月19日 22:34 編集済

  • 第二章 ⑯ 旧友の邂逅へのコメント

    残酷な選択肢ですな……

    作者からの返信

    ありがとうございます!!

    乞うご期待です!

    2020年1月19日 20:17

  • 第一章 ⑥ 祐子内親王のよく分かる「裏…へのコメント

    コメント失礼致します。ここまで読ませていただきました。

    最初はドラマの「SP」のような皇宮警察を題材にしたアクションものかと思いきや、異能力ものを匂わせる展開に。

    こういった「一般には知られていない、裏で密かに社会を支えている異能力」系のものは大好きです。

    続きを楽しみに読ませていただきます。

    作者からの返信

    ありがとうございます!!


    頑張って更新しますので、応援よろしくお願いいたします!

    m(_ _)m

    2020年1月19日 18:03

  • 第六章 ④ 撤退命令へのコメント

    反乱側からすれば米軍がどう動くかなんて予想済みじゃなきゃおかしい。
    米軍は直接手を汚さず日本政府を脅してくるのも想定している(ハズ)

    戦術核に比べればF2の空爆なんてへの河童レベルなのでは? 撃ってくるのが分かっていれば反乱側も対応可能と思ってます。
    軌道逸らすことくらい御力でなんとかできそうだし。

    まあ、その辺はどうなんでしょう、更新楽しみにしてます。

    作者からの返信

    @hyperclockup様のおっしゃる通りで、全国の御力を合わせれば在日米軍程度は気にかける必要もないほどの敵です。
    でも外国の政治的な動きを予想する能力が彼ら(というか日本人)にあるのかと言われると微妙です。

    もちろん城内の戦力でもミサイル程度はひねり潰せますが、問題はそれを彼らが五感で感知し、捕捉できるかですね。

    2020年1月19日 01:24

  • 第四章 ⑦ 三輪山の斎主へのコメント

    三輪山をググりました。
    五輪山なんてあったらオリンピックの
    聖地になりそうだったのですが

    作者からの返信

    お読みくださりありがとうございます!

    2020年1月18日 21:22 編集済

  • 第四章 ⑥ 降伏勧告へのコメント

    白旗を揚げたら宣戦布告とみなされた。
    異文化ネタはイデオンの時代からあったんですね

    作者からの返信

    応援よろしくお願いします

    2020年1月17日 20:06 編集済

  • 第一章 ① 皇宮警察本部へのコメント

    面白いです。
    他の人にはない着眼点を持っているところに尊敬の念を覚えました。
     

    作者からの返信

    ありがとうございます!

    どうぞ応援よろしくお願いいたします!!

    m(_ _)m

    2020年1月17日 19:33

  • 第六章 ② アメリカ海軍・駆逐艦「カー…へのコメント

    口頭での通信やら無いんですね。全く同盟に有るまじきだなあ~。
    この後対艦戦になる時に何かあるか?
    米軍のホンネ部分を当事者の声で聞きたい気が。

    作者からの返信

    通信は全無視ですからね。

    2020年1月17日 00:38