ジェミニ ~双子座~

作者 片瀬智子

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第1話へのコメント

    お久しぶりです、お元気ですか?

    面白かった。表題からして「あれかな?」とはなんとなく思いましたが、まさか男子もとはびっくりです! 各々のキャラも立ってるし、このチームで長編にしても更に面白いかもです。

    作者からの返信

    祭人さん!
    お久しぶりです、忙しいですが元気です(*^^*)

    ジェミニ、お星もありがとうございます☆
    面白かったですか。。嬉しすぎますよ!
    長編っ。邪悪でヤバそうですね(^-^;)

    2020年3月16日 21:46

  • 第1話へのコメント

    なんと、そういうことだったんですね!
    種明かしされるまでまったく気づきませんでした!
    そして、その描写力がすごいです☆

    作者からの返信

    銀鏡さん!!
    お久しぶりです、昨日はお星とコメントまでありがとうございました☆

    ジェミニ、、そうなんですよぉ。。オチに驚いて下さって、嬉しいです。
    描写もそう言って頂けて良かった!

    なかなか伺えなかったです、ごめんなさい(>_<")

    2020年2月4日 13:04

  • 第1話へのコメント

    多重人格者の表現が凄いですね(^-^)

    人の奥深さが書かれていていい作品でした

    作者からの返信

    ともはっとさん。

    昨日はお読み頂いて、お星までありがとうございます☆

    表現を褒めて頂いて、すごく嬉しいです!
    邪悪なのでドキドキでしたが、認めて下さってありがとうございました。

    2020年1月21日 21:58

  • 第1話へのコメント

    男女問わず多重の人格をかき分けられていて、うまいと思いました!
    生理用品のところで気づきましたが、それでも最後まで面白かったです。
    井上夢人先生の「プラスティック」を思い出しました。
    良作を読ませてくださり、ありがとうございました!^-^

    作者からの返信

    コノハナサクヤさん、はじめまして。
    お読み頂いて、お星と嬉しいレビューまで本当にありがとうございます☆
    お褒めのレビューに感激しました。

    生理用品のところで気付いたんですね! すごいです。
    最後まで読んで頂いて嬉しいです。
    「プラスティック」知らなかったので、読んでみたいです。
    改めて、ありがとうございました。

    2020年1月20日 21:06

  • 第1話へのコメント

    まさか、彼女が多重人格だったとは。
    殺人を犯す別人格に、ゾクリとしました。
    ((((;゜Д゜))))

    執筆お疲れ様でした。

    作者からの返信

    ayaneさん!
    お読み頂いてありがとうございます。

    そうなんです。彼らは主人公の闇が作り上げた人格でしたよ。。
    ゾクリとして頂いて嬉しいです!
    幼稚な語り手が、まさか……というのが狙いでした(^^;)

    2019年12月18日 16:05

  • 第1話へのコメント

    性によって絶望を感じた女性の悲しみと憎しみが、ありありと伝わってきました。
    多重人格による人物描写が見事に描き分けられていて、楓がそれぞれを生みだすに至った心理とぴったりで見事です!
    片瀬さん、すごい!

    作者からの返信

    まりぶさん! ジェミニお読み頂いて、お星と嬉しいレビューまでありがとうございます☆

    嬉しいコメントに泣きそうです!
    楓と真理衣のトイレのシーン迷ったんですが、でもあとで本当は一人だったということが分かればおかしくないかなって思って入れました。

    本当にいつもありがとうございます。
    私もまた伺いますね♪

    2019年12月8日 18:03

  • 第1話へのコメント

    烏目浩輔です。
    当方の拙作にコメントいただきありがとうございました。

    心理描写が巧みですね。そういう作品は引き込まれますから、一気に読み終えました。
    それと冒頭、『女は子供を産むことの出来る性だから、エロに敏感なのは必須なのだと思う』。こういうインパクトのあるものを書けるといいですよね。
    僕の文章はどうも単純です。
    これからも勉強させてもらいます。
    ありがとうございました。

    作者からの返信

    烏目さん、ジェミニまでお読み頂いて、お星までありがとうございます!

    心理描写、お褒め頂いてすごく嬉しいです(*^^*)
    地の文を書くのは好きです。
    短編は遊びたいと基本思っているので、強烈な印象もありかなって。。でも公開してから悔やむんですけど。

    烏目さんの文章は単純じゃないですよ。
    洗練されていて上質な文体だと思います。文章は本当に個性が出ますよね。皆さん違う。
    私も烏目さんのような文章が書けたらいいなと思います。(いえ、書けないんですけど…)
    こちらこそ、お勉強させてください。
    よろしくお願いします。

    2019年12月8日 17:58

  • 第1話へのコメント

    ひえぇ~サイコスリラー! って感じですね。
    面白かったです!

    作者からの返信

    坂神さん、お読み頂いて、お星までありがとうございます☆

    こういうお話は、サイコスリラーというジャンルなんですね!
    早速タグなどに追加して、アピールしました(^^)bシラナカッタ

    結構引かれた感があってドキドキですが、面白かったって言って下さって嬉しいです(/_;)

    2019年12月8日 10:49 編集済

  • 第1話へのコメント

    殺人が起きた電話からの展開がすごいです。
    別人格描写もうまいです。ホラーも感じました。意外なラストでした!

    作者からの返信

    令和さん、お読み頂いて、お星と嬉しいレビューまでありがとうございます!

    こういうお話は、サイコスリラーというジャンルだそうです(>_<)ハジメテシッタ
    それにどんでん返しをちょっと加えてみましたよ。

    今回の作品は、令和さんが待っててくれてるかもと思ってモチベーション上げました! (邪悪小説になっちゃったけど ^^;)
    いつもありがとうございます♪

    2019年12月8日 10:42 編集済

  • 第1話へのコメント

    最初の部分だけで、楓という人物を想像しながら話を読み進めていましたが、
    え?まさか…という気持ちになりました。
    自分を護るうちに、頭のいい友人、世話焼きな友人、そして残忍な行為も辞さない友人まで‥
    果たしてこのまま楓は、幸せに生きていけるのかな?と心配になりましたが‥本人がそれでいいと思っているのなら、仕方ないのでしょうか。

    作者からの返信

    youlifeさん、お読み頂いて、お星までありがとうございます!

    こういうお話、サイコスリラーというそうです。驚かせてすみません(>_<)

    楓は自分で処理出来ない事実から逃げるために、人格をいっぱい作ってしまったんですよね。生きるために。
    可哀想です、向かう先は悲劇しかないので……。

    2019年12月8日 10:31 編集済

  • 第1話へのコメント

    なんとなく、主人公の気持ちがわかります。こういった男性が身近にいたこともあったので。

    作者からの返信

    ぴあのさん。
    お読み頂いて、ありがとうございます!

    多重人格者の方ですか??
    すごく複雑な世界に住まわれてますよね。近くにいらっしゃっただなんて。。

    2019年12月8日 10:25

  • 第1話へのコメント

    完結おめでとうございます!!

    うわー、だまされましたー。

    なるほどです。勉強になりました!!

    作者からの返信

    春川さん! こんにちは。
    お読み頂いてお星までありがとうございます(*^^*)

    騙されて下さって、めちゃくちゃ嬉しいです。

    あんまりひねりがないなぁってちょっと思ってたので、そう言って頂いて感謝でいっぱいです。(/_;)

    2019年12月6日 15:30

  • 第1話へのコメント

    何人も人が出てきているようで、見事に騙されましたー!
    どんどん話が思わぬ方に展開して行って読み応えありました。
    自分を守るために、一人ではない状況を自分で作ってしまったんですね。
    人間の闇を感じます (*´-`)

    作者からの返信

    カナタさん! こんにちは(*^^*)
    一番にお読み頂いて、お星までありがとうございます☆

    人格の関係性を密に書けば、どんでん返しみたいになるかなぁ~って思って書きましたよ。笑
    あとは誰かのために殺人まで犯すとしたら……が一応テーマでした。
    人って不思議な生き物ですよね。。

    では、近いうちに伺いますね! 

    2019年12月6日 15:27