切り株まさしの日常

切り株ねむこ

第1話 ここだけの話。

 僕の毎日はつまらない。

 

 学校も好きか嫌いかで言われたら……、嫌いじゃないけれど好きでもない。


 ママは学校がつまらないなら、自分で楽しくなるように考えてごらんとか、つまらないものでも我慢する修業だとか言う。


 こんな時、あ〜ママに言うんじゃなかったって思う。


 あ、ママと呼んでいるのはここだけの話。友達の前ではお母さんとお父さんと呼んでいるし、自分の事も俺って言っている。

 何でってそろそろそういう年頃かなと思って。いつまでも「ママ」とか「パパ」っていうのはカッコ悪い気がしたから。けれど、実際に「ママ」に「お母さん」って言うのは、照れくさい。その辺は何とか自然にシフトしていければいいなって思っている。


 僕は何がしている時が楽しいんだろう。

 自分でもよく分からない。

 

 とりあえずはゲームが1番手っ取り早く楽しいんだけど、実は外で遊ぶのも嫌いじゃない。休み時間は毎日鬼ごっこをしているし、少し前にトカゲを捕まえたのも楽しかったし、虫を捕まえるのも好きだ。

 

 あ!あとは最近ドラマを見るのが好きになった。

でも、ドラマって大体9時過ぎに始まるから、次の日じゃないと観れない。

 

 僕は9時に寝なきゃダメなんだ。

 

 パパはたまにまだ起きてていいよって言うんだけど、ママが絶対にダメだって言う。睡眠は大事なんだって。背が伸びる為にも風邪をひかないためにも。でもさ、友達は10時過ぎても起きてるらしくて、下手したら12時過ぎてから寝るっていう奴もいて、本当に羨ましい。ただ、そんなに遅く寝て、朝よく起きられるなとも思う。

 

 ちなみに、僕は朝6時の目覚し時計で自分で起きてる。6時から7時までの時間が唯一YouTubeを見ていいルールだから。

 

 パパはその時間には仕事に行くし、ママはまだ寝ているし、結構楽しい時間だから寝坊は出来ない。そう考えると、やっぱり9時に寝るのがいいんだと思う。布団に入って5分後には寝てるしね。


 あ、そろそろドラえもんの時間だ。ドラマも面白いんだけど、ドラえもんはいつ見ても面白い。


 今日は、学校の宿題も塾の宿題も終わらせてるから、この後にゲームをしてもママに文句は言われないで出来るんだ。 

 

 うちのルールは、「自分のやることさえをきちんとやれば好きなことをしてもいい」とゲームの時間のこと。たまに僕がそのルールを破るとメチャクチャ怒られる。


 ここだけの話、ママは怒ると鬼より怖い。前にチキンラーメンのCMで、ヒヨコが豹変するのがあったんだけど、あれにそっくりだ。


 あ、この話は内緒だからね。

 

 約束だよ。 

 

 


 


 

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

新規登録で充実の読書を

マイページ
読書の状況から作品を自動で分類して簡単に管理できる
小説の未読話数がひと目でわかり前回の続きから読める
フォローしたユーザーの活動を追える
通知
小説の更新や作者の新作の情報を受け取れる
閲覧履歴
以前読んだ小説が一覧で見つけやすい
新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

カクヨムで可能な読書体験をくわしく知る