苦学生の俺、なぜか有名アイドルに好かれている。

作者 ノロップ/銀のカメレオン

1,073

409人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

バイトをしていれば時には変な客に出会うもの。本作の主人公、尾崎傑もバイト先のファミレスで変わった常連客につきまとわれている。

夜なのにサングラスをかけていることから『グラさん』と呼ばれるその女。毎週決まった時間にやってきては、ファミレスなのに「いつもの」などという変な注文をしてくる。そんな厄介な彼女がある日、傑に人気アイドルグループ『ヨイハナ』のライブチケットを渡してきて……。

この『グラさん』をはじめ、やたらと登場人物のキャラが濃いのが本作の特徴。アイドルオタクのバイト先の先輩に、ヤンデレな恋人に悩む大学の友人、なぜか妙に距離感の近いアイドルをやっている後輩……傑の周りには変わり者ばかりが集まるのだが、そんな彼らともなるべく対等に接しようとする傑の会話が読んでいて小気味よく、ライブへ行ったことをきっかけに動き始める人間関係の変化も楽しい。

広いようで狭い人間関係の中で生じる思わぬ誤解、これを傑はクリアすることができるのか? そして傑はグラさんの正体に気付くことができるのか?……いや読者からすれば彼女の正体はバレバレなのだけど、そんな彼女の隠し事の様子を見てニマニマするのも楽しい一作。


(「色んなアルバイト」4選/文=柿崎 憲)