第14話 どっちと◯したい?

 頭を抱えている自分。

 どうしたらこの女の戦いを終わらせられるんだ?


 すると、亜美が近付いてきて、自分の耳にこう言った。


「私とカエデ、どっちとHしたい?」


 なんだと!?

 亜美が大胆なことを言ったぞ?

 想像力を働かせてみた。

 亜美はナイフを使ったSMプレイが得意だ。ちょっと自分のムスコがヤバい! カエデはどうだろうか? あのデカいおっぱいの柔らかい感触が忘れられない! ヤバい! 自分のムスコが起き上がりそうだ!?


「どっちとHしたいかだって?」


 う、うわああーー!?

 ムスコがヤバい!


続く

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます