遠く聞こえるは鴻鵠の声音 ーー異世界では巨大な鳥の首に跨りレースをするようです

作者 泣村健汰