高男子力男子のすゝめ

作者 宇部 松清

95

33人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

主人公(氏名は9話以降で出てきます)の同僚である細川(ささめかわ)君のマッチョでストイックでセクシーな男子力がとにかく危険レベルに達しているお話です。
とにかく読み手のなんだか変なところをくすぐるのです、この人が。
魅力的なキャラクター設定、文章の軽快さ、言葉選びと笑いのセンス。どれもが秀逸で、まさにいつまでも読み続けたい面白さ。
側に寄るものを無差別に落としまくる最高にかっこいい男、細川君の危険な高男子力。必読です。

★★★ Excellent!!!

女子力って聞きますけど、男子力ってあまりなじみがないですよね。
そんな謎の男子力を発揮して女性陣だけでなく男性も撃ち落とす最強男子がここにいます。

もうね、読め。言葉はいらん、読んでみんさいって。すごいから。

ま、すこし説明すると筋肉はすごいです。最初はそっちに目がいきます。
やりすぎじゃねってほどの筋肉と武骨さなんですが、徐々に彼の虜になるんですね。ズキューンとなります、くらりとなります。目がハートになりますよ。

あと、脇役たちもキャラが立ってて面白いです。

サクっと読める短編。もっと続きが読みたくなる。中毒性ありのコメディです。

★★★ Excellent!!!

先に言っておくが、喘息持ちの方は吸入器を準備してから読んだほうがいい!
死ぬほど(物理)笑える。腹抱えて呼吸困難になって笑える。

とにかく高男子力男子の男子力が高すぎる!
(なんかゲシュタルト崩壊を起こしそうだが)

万年係長、気障が物質化したような男、ミジンコもやし(主人公)、そして高男子力男子だ。彼の男子力が嫌が応にも前面に出てくる構図ではないか!

男も惚れる男子力とは一体どんなものなのか、それは本文を読んで確かめるのが一番確実だろう。
だが、もう一つ注意しておこう。
彼に惚れても知らないぞ。

★★★ Excellent!!!

女子力ならぬ「男子力」その塊である細川(ささめがわ)君の日々を同僚の林君がコミカルに語る短編です。

が、林君の語り口が軽妙で、登場人物達も個性的な人たちばかりでついつい読み進めてしまいます!(≧▽≦)

「男子力とはなんぞや?」と思われた方!
これを読めば、一発でわかります!

細川君の男子力に皆様もやられちゃってくださいっ!(≧▽≦)

★★★ Excellent!!!

「女子力」とは近年よく耳にする言葉ですが、では「男子力」とは何ぞや?

草食系で中性的な小綺麗さが男子の間でも志向されやすい昨今、本作に登場する細川(ささめがわ)君は、世の中のそんな軟弱な風潮を大胸筋のバルクアップでケンシロウばりにビリビリと破いてくれます。

本作の語り部である友人の彼(名前はだいぶ後半に明らかにされます)の軽妙なツッコミと共に細川君の魅力に触れれば、老若男女誰もが高男子力男子の虜になるはず。

一話ずつ気軽に読めるボリュームも嬉しい、おすすめの短編です!

★★★ Excellent!!!

女子力って言葉は聞いた事ありますが、男子力ってあんまり聞きませんよね?

男子力ってなんだろう……経済力?イケメン度?喧嘩の強さ?

そう思いながら読み始めたらなるほど納得!
本作の細川君がわかりやすく実践してくださりました。
読み始めたら男子力MAXの細川君の行動からもう目が離せません!

一話一話が短くてコミカルで読みやすく、男子力というテーマをわかりやすくまとめてあり、とても良い短編だと思います。ちょっとした合間にサクッと読めるので是非皆様も読んでみてください!

★★★ Excellent!!!

キャラクターっていうのは、まさに、これですよ!
読んだら、あっという間に細川君に惚れこんでしまいます。


女子力は聞いたことがあるけど、男子力!
しかも、細川君の男子力、半端ないです!


短編なのが惜しいです。
ぜひ、カクヨムコンテストキャラクター部門に出してほしいくらいです。
僕が審査員なら、これを絶対に選びます!


もう、絶対、はまりますよ、細川君に!

★★★ Excellent!!!

 ほとんどの男性が出会ったことがあるであろう、「いけ好かないあいつ」の集大成みたいな男、細川。それをただ単に揶揄していく話かと思っていましたが、いや、確かに面白おかしく書いてあるんですが、なんというか、主人公の彼の見方には愛があります。その愛情のようなもののおかげで笑うポイントでは気分良く笑うことができました。
 しかし、サラミ・・・。思わず吹き出してしまいました。
 とても面白かったです。これからも期待しています。