ひとがた

作者 アトリビュート

第八章 ボクとキタキツネ」への応援コメント

このエピソードを読む

  • カンタやギンギツネの愛情が、果たして今のキタキツネが過去のキタキツネか。
    まさに、世代交代のあるけものフレンズならではの題材ですね。

    今まで愛情を向けてくれたギンギツネの気持ちが、もしかしたら自分ではなく、そっくりなだけの赤の他人に対するものなのかもしれない……。
    事情を知ってしまったキタキツネの苦悩する姿が読んでいてすごく辛くなりました…。

    悩みを抱える者の心の描写がすごく美しいです。どうか三人が救われますように……祈りつつ、最後まで読ませていただきます。

    作者からの返信

    すごく深く読んでいただけて嬉しいです!
    こうしてお褒めのコメントを貰えると、頑張って書いた甲斐がありますね!
    どうぞ最後までお読みください!

    2020年1月6日 07:19