ひとがた

作者 アトリビュート

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第八章 ボクとキタキツネへのコメント

    カンタやギンギツネの愛情が、果たして今のキタキツネが過去のキタキツネか。
    まさに、世代交代のあるけものフレンズならではの題材ですね。

    今まで愛情を向けてくれたギンギツネの気持ちが、もしかしたら自分ではなく、そっくりなだけの赤の他人に対するものなのかもしれない……。
    事情を知ってしまったキタキツネの苦悩する姿が読んでいてすごく辛くなりました…。

    悩みを抱える者の心の描写がすごく美しいです。どうか三人が救われますように……祈りつつ、最後まで読ませていただきます。

    作者からの返信

    すごく深く読んでいただけて嬉しいです!
    こうしてお褒めのコメントを貰えると、頑張って書いた甲斐がありますね!
    どうぞ最後までお読みください!

    2020年1月6日 07:19

  • 終章 ボクはへのコメント

    ギンちゃんとの関係も若干やぁ修復されつつあって嬉しみ


    追記
    誰かに当たらないと自分が持たなくてつい当たってしまう… わかるってばよ…

    作者からの返信

    ギンたんは本当はカンタは何も悪くない事をよく理解していながらもどうしようもない気持ちを八つ当たりさせてしまうんですよね、このクソ文章で伝わってるかはどうかとして…

    2020年1月4日 21:52

  • プロローグへのコメント

    おやっ
    甘ったるい話よか少し不吉なものに轢かれて、もとい惹かれてやってきましたよ楽しみ!

    作者からの返信

    ちょっとやり方を変えてみるというね
    やっとテストが終わったので少しずつあっちの方も更新していけたらなぁと

    まぁ最後はハピエンですけどね(唐突なネタバレ)

    2019年12月3日 19:50