水の上位精霊は打たれ弱い。

 どうも、精霊です。


 今日はね、ゴースト爺ちゃんを信じて調子よく下に向かってたんだよ。

 そしたら不思議な奴に会ったんだ。


 まずね、魔物って人間とは全く違う見た目なんだよね。かなり獣に寄った見た目をしてる。

 魔物でも魔法は使えるけど、苦手だからせいぜい1つ2つ覚えるくらい。その代わり頑丈だ。

 対して人間は脆いけど、魔法は得意。

 そんで堕ち者は黒っぽいし。

 つまりね、人間みたいな姿の魔物も、魔法が得意な魔物もいないんだよ。


 それなのに今日会ったそいつは、人間の子供の姿をしてたんだ。9歳くらいかな?

 浮いてるし、ちょっと透けてるし、藍色っぽく光るし。

 明らかに人間じゃない。

 けど魔物でもないじゃん?

 仮に魔人て呼ぶけど、その魔人は話してるうちにコロコロ性格が変わるんだよ。

 赤子みたいに泣き出したかと思ったら、ケタケタ笑いだしてさぁ。

 真面目な顔をしたりもするし。

「表情がコロコロ変わるね」って俺が言ったらさ、返事がまた不思議なんだよ。

「そりゃそうだよ。僕は僕たちなんだから」って、なんのこっちゃ。


 まぁ、言いたいのはそれじゃない。

「あの幽霊が俺に道を教えてくれたんだ」ってフーンが言ったけど、その話がしたいんでもない。

 その魔人、俺に! あろう事か俺に向かって言うんだよ!

「おじちゃん嫌い!」って!

 プイッてしたんだよ!

 もう無理……

 おじちゃん立ち直れない。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます