記憶を踏みつけて愛に近づく

作者 幸野曇