女の子になった僕は、魂と引き換えに、いつの間にか悪魔の使い魔になっていたので、一生懸命お仕事することになりました。

作者 阿月

21

7人が評価しました

★で称える

レビューを書く

書かれたレビューはまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?