記憶を追って…

作品タイトル

 記憶を追って…

キャッチ

 「記憶をたどっていけば、いつか真実を思い出すよ」

作者

 リエミ 様

ジャンル

 ミステリー

セルフレイティング

 なし

紹介文

 飲食店の片隅に何時も来店する老人。

 店主も日々訪れる常連客として、暇な時は話し相手になる事も。

 そんなある日、老人は自身の身の上を話し始めます。

 ひとつ、どうしても思い出せない記憶があるのだと。


 この作品は短編です。

 ほのぼのムードで始まるこの作品ですが、話が進むにつれ想定の斜め上の結末を得る事になります。

 そこへの誘導も巧みで、一本取られたなと感じてしまう程。

 僅かな文字数でやってのける作者の力量に感服するとともに、短編でありながら過不足のない描写があっての事でしょう。

 こちらの作者の作品全てに於いて言える事ですが、シンプルでいて無駄のない文章、決して難しくしたり、解釈が困難なものでもなく、読むにしても気負わず楽に読めます。

 隙間時間で楽しめるので、是非一読する事をお薦めいたします。


 よろしければ以下リンク先よりお試しくださいませ。


 ★35/フォロワー6人

 文字数:2,413文字(完結済)

 https://kakuyomu.jp/works/1177354054887408675


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます