残念ながら、僕たちが青春時代夢中になったものは何の役にも立ちませんでした!(涙)

作者 ガチ岡

この作品の応援コメントはまだありません

エピソードへのコメントがつくとこの場所に一覧表示されます。