第41話 ご主人へ

あやちゃんは消されるのを怯えて

こっち側につきました。

安心して。


愛さんは黙って何か考えている。

待ちます。


魔法使いさんが朝眼鏡の役者の若い姉ちゃんと

かりんが話したあと話してる。


日記は大丈夫やからそのままにしておく。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます