第39話 あの人は

あの人は本当の事を知ったらいなくなる。

例えそれが私という本当の人格でなくても。


だから知りたくなんてなかった。

どうして流れ込んできたの?

どうして?


苦しい。


なんで?なんでそんな助け方するの?

おかしいよ。私の体は私の物だよ。


助け方が間違ってるよ、、、


いつかこの小説を見られたらいなくなる。


分かってるけど消すことができない。


自分のために消してもいい?

かりん。


あの部分だけでもいいから。


知りたくなんてなかった。

傷付けないで。

傷つける方法は助けるとは言えないんだよ。


お願いだから傷付けるならでていって、、、。


苦しくて苦しくて忘れたい。


流れ込んだものが本当かは知らないけど

本当ならば忘れたい。


夢だと思いたい。


夢だよね?

みんな?

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます