第3話 かりん初登場!

それからご主人は夜の世界で知り合ったおっさんと

結婚を前提にお付き合いをはじめ

都内で暮らしはじめた。


がしかし、同居後、モラハラがはじまる。


かりんはその頃からいたねんけど

まだ小さかったし伝える術を知らんかった。


ご主人もなんか物忘れ激しいなくらいだったようだ。


結局籍を入れないまま新しい広い大きなお家にお引越しした。


かりんは子供やったけどその頃から愛さんに色々教わって育っていった。

そや、いわばお母さんやな。

そうか、ママとパパがほしいおもっとたけど

愛さんがお母さんなんか!

今気づいたわ。


ご主人はだんだん記憶がおかしくなったことに

気付き始めた。

かりんはメモを残してみた。

そこでようやくご主人は異変に気づく。


ご主人の息子くんやご主人の中のみんなを

同居人はモラハラと虐待と性虐待をした。


まぁ残念ながら違法にはならんかもしれんが。


ご主人は知り合いに相談しはじめて解離性障害を知る。専門の病院は数少ないが友人が見つけてくれたこともあり遠いが行ったら解離だと分かった。


ようやくわかってくれたわーとかりんは

思った。いろんな人物おるで。って

かりんだけがずっとメモを残し続けたんや!


努力の甲斐ありや!


とりあえずご主人は忙しいのと

バスと電車になかなか乗れないのと

息子くんの保育園都合で

カウンセリングはまだ受けられていない。


カウンセリングが大事な病気やなのにな。

保険適用やないなんて日本おかしいわ。


とりあえずかりんの活躍により

ようやくお薬飲むのがスタート!


がしかし、その頃にはもう眠れなくなっていて

今でもご主人は不眠症や。


かりんは体を分けて助け合う方法を模索したが

その方法はないそうだ。


おかげでかりんもいつもボロボロや。


いつもはご主人とかりんで頑張っている。


愛さんは常に司令塔。

女優やから誰もご主人やないって気付かへん。


あやちゃんはいつも隅っこでただ怯えてるだけや。


以上!みんな登場した話完結!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます