秋風が吹いたら

作者 朝田 さやか

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 【終章】秋風が吹いたらへのコメント

    企画で読ませていただきました。
    文体が非常に読みやすく、素晴らしいなと思いました。
    切ないストーリーは賛否両論あるかもしれないですが、個人的には大好きなので読んで良かったなと思いました!

    これからも頑張ってください!

    作者からの返信

    レビューも応援もしていただき、ありがとうございましたm(._.)m

    切ないストーリーを初めて書いてみたので少し不安ながらに書き始めたのですが、そう言っていただけて嬉しい限りですT^T

    頑張ります!ありがとうございます!

    2019年10月28日 23:14

  • 【終章】秋風が吹いたらへのコメント

    白衣 雲です。

    えと、企画のほうが一段落
    したので続きのほうを、
    読ませてもらいました。

    あと、レビューも書かせて
    もらいました(あまり上手に
    書けなくて、ごめんなさい)。

    面白かったです。

    秋葉さんの言うような
    『もしも』があったら…………。

    けど、それがなかったからこそ
    この物語はこれほど魅力的な
    ものになったんだと思いますね。

    うむ。多分……興奮しているので
    後日に読んだらダメージをくらう
    文章を書いておりますね。私。

    でも、この思いは素直に
    伝えたかったのも事実です。

    作品に出合わせて頂き、
    本当にありがとうございます。

    それでは、失礼しました。

    作者からの返信

    素敵な文章のレビューをしていただき、ありがとうございますm(_ _)m

    魅力的だと言っていただけて、私は嬉しい気持ちで満たされています。

    秋葉は夏彦が本当に聞こえていなかったと思って『もしも』を望んでいますが、あの日夏彦に気持ちはきちんと届いていたので、それだけでも良かったことでしょう。

    最後に私は、夏彦が手紙に仕掛けたメッセージを汲み取ってあげてもらえればそれだけで嬉しいです。

    2019年10月21日 23:14

  • 【四】ソーダ缶へのコメント

    心情描写、お見事です。

    作者からの返信

    ありがとうございます!

    いろいろ考えて言葉を選んだので、そう言っていただけて嬉しいです(*'▽'*)

    2019年10月20日 00:37

  • 【七】友達のままで終わりたくないへのコメント

    自主企画
    『私が読みます。けど、ゆったり』
    の主催者。白衣 雲です。

    シンプルな恋愛物語…………
    だと思っていたら、後半(おそらく)
    のほうからファンタジーな要素
    が出てきて、びっくりしました。

    秋葉さんの女心というか、
    心理描写が巧みですね。

    和花さんの応援をしたいけど、
    素直にできない気持ち。
    そんな自分自身に嫌悪するのも、
    よく分かります。
    あれは、とても……もどかしい。

    この物語も佳境かと思います。

    私はハッピーエンドが大好き
    ですが。同時に、この上ない残酷な
    バッドエンドも大好きですね。

    どちらに転ぶんでしょうね。
    楽しみにさせてもらいますね。

    企画に参加して頂き、
    ありがとうございます。
    どこかで出会えた時は、
    よろしくお願いします。

    それでは、失礼しました。

    作者からの返信

    読んでいただきありがとうございます(*´꒳`*)

    登場人物の複雑な心を頑張って書いたので、そんな風に言っていただいて嬉しい限りですT^T

    この話はあと二話で完結となります。ハッピーエンドか、バッドエンドか…

    2019年10月13日 19:30