クラスの不良女子に説教したら、帰り道で待ち伏せされるようになりました

作者 ペロット三吉

1,623

593人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

これを読むと考えさせられるようなポイントがいくつもある。
勉強について、反抗したくなる気持ちについて、大事なものとは何か…一例ではあるが答えの一つとして主人公が見出だしたものは何も思わずに読めはしないでしょう。

自分と比べる人も居れば回りにいる人にこんな人がいるかもしれない等々。思考の刺激となるのではないかと思いました。

あれこれ書きましたがとても良い作品ですよ。
ちなみに自分は色々考えてしまい、目が冴えて…深夜になっても眠れずに居ます。反省。

★★★ Excellent!!!

テンポはややスローな印象で、ヒロインの考え方が面白く人柄が特筆される。キャラクター配置はビックリ箱。伏線の回収も上手い。
僕は遅刻していって殴られましたが、生徒の気持ちが全く解っていませんでした。僕は元引きこもりですが、僕の先生のようだと引きこもりになりやすいですね。僕は不良ではなかったですが、思いが通じ会うのは難しいです。
ヒロインは恐らく不良であることにこだわりがないのでしょうね。説教されて面白いとは思わないです。僕としてはヒロインがいい味出していると思います。