一夜のキリトリセン

作者 夢月七海

9

3人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

VR空間での不思議な出会いと冒険。そして別れ。

ハッキングで潜入していた少年。
特殊なログインをしていた少女。

忘れられない一夜の出会いが二人の心に刻まれて――。

やさしい余韻に包まれる、読後感がとてもあたたかいSFファンタジーです。ぜひ読んでみてください。

★★★ Excellent!!!

VR空間で繰り広げられる不思議な出会いと、手に汗握るいくつかの冒険。その一夜に凝縮された体験は、本名も素性も知らない者同士が命を助け合い、願いを叶えるという壮大な物語となって展開する。
短い時間のうちに驚きや恐怖が立て続けに襲いかかる中、二人は手を取り合い、いつしか込み上げる幸福感と楽しさに包まれていた。
ログアウトすれば二度と会うことはないと知りながら、僅かな時を心に刻む少年少女の人間らしい気持ちが、殺伐とした空間の白い太陽にも熱を感じさせ、緊張から一転、あたたかな読後感へ導かれる。
ドキドキと純真を忘れた大人に贈りたい、やさしさ溢れるファンタジー。