脳内の いろいろ瞬く 場所になる 短歌のような そうでないような

作者 南雲 皋

すべてのエピソードへの応援コメント

  • スローモーションへのコメント

    ほう……? ってなりました。
    色々な想像が出来る短歌ですね。
    人によっては、本当は面倒だからと足取りが重いのだと考えるでしょうし、逆に心臓の鼓動が早くて意識だけが進んでいるからスローに感じるのだと考えることもあると思います。
    不思議な気持ちにさせてくれる作品で、凄くいいと思いました!

    作者からの返信

    >紺色わさび様
    ありがとうございます。
    細かく描写出来ない分、読み手の想像力を刺激出来るのがいいですよね、短歌。
    割と説明してしまいがちなので、とても嬉しいです。

    2019年10月18日 20:55

  • おかずへのコメント

    おかずがない素うどんかしら。
    匂いでお腹いっぱい。

    作者からの返信

    >ホシノユカイ様
    まさか返歌をちょうだいできるとは!
    ありがとうございます。
    きっと素うどんですw

    2019年10月7日 19:58