僕の存在は天災?それとも……

作者 やまくる実