おっさんを異世界に召喚してはいけません! ~逆転チートの魔導師~

作者 藤原ゴンザレス

114

43人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

表面的には大変分かりやすい「単純な」物語に見える。所謂異世界転生、チート能力…
が、いくつか同系統の作品読んでると分かりやすさと物語が単純であるというのは必ずしもイコールではないことを思い知らされる。

テンプレ的な物語構造や背景設定は可能な限り説明描写を削減するのに有効で、その分「展開」に筆力や紙幅を突っ込めるし、ほぼテンプレでありながら僅かに存在する「一般的異世界との差異」を強調したり描写したりに使えるのだ。

麺からスープからチャーシューから全て変えようと苦心したラーメンより、ラーメンとしての体裁は取りつつ要素要素を変えて「分かりやすく、食べやすい。そして理解しやすい」ラーメンに仕上げてるというか…世紀末救世主伝説要素や異種族の特性を際立たせながら「全体としては、異世界転生テンプレの枠に収める」という辺りに筆者の手堅さ、バランス感覚を感じる。