なんとなくショートショート

作者 砂竹洋