灰色の惑星

作者 琴猫

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 人類の秘密へのコメント

    私達の科学進歩はいつだって高次な”欲求”であり、その根幹は「競争」だった。
    私達の”平和”はいつだって保守的な政治活動であり、その根幹は「抑止」だった。
    進化を求める革新派は”人類の責務”として自らを正義のサイドに印象付け保守派を抑圧する。
    個体が集合して群体と成る時、私達は動物の軛から逃げ出せないのかもしれませんね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    確かに人類の科学文明を最も進歩させてきたのは、資本主義に裏打ちされた「競争」の本質を重視した経済体制ですね。そして「競争」によって際限なく膨れ上がった「欲求」でもあるかもしれません。

    平和を望むことは、第二次世界大戦直後は非常に革新的なことであり、半世紀以上経過した今日においては保守の一支柱になりました。この半世紀以上の時の中で平和は「解放」から「抑止」へとシフトしていったように感じます。

    革新が正しいのか、保守が正しいのか、結局は後世が決めることではありますが、より良い社会を作れるのは発展した科学であり権力の分立であり民主主義であり多様な情報摂取手段とリテラシーであり、革新と保守のいずれかを望むとしても社会・文明としての確固たる地盤が必要なのかもしれませんね。

    そして人間はどう進化変質しても動物であり続ける。

    難しいですが考えるのは楽しいですね。

    2019年7月14日 20:41

  • 古代都市での逃避行へのコメント

    熱いカーチェイス(車で追われてないけど)、瞬く間に目まぐるしく変わる戦況。人工超知能と古代の人工知能が手を組み大国の暴力を躱してゆく。描写力も相まってスカッとします。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    バイクでの追跡・逃走劇はバイクチェイスと呼ばれるらしいですね。
    描写についても評価いただけて嬉しいです!

    2019年7月10日 19:35

  • すべてのエピソード 2
  • 序章 灰色の人類
  • 外交議員ラペダの憂鬱
  • 「紅」の襲撃
  • 蒼からの訪問者
  • 侵略者
  • 包囲網を突破せよ!
  • 宇宙戦争
  • 地球への鍵
  • 蒼い宝玉
  • 「秘密」の探索者
  • 「秘密」の語り部
  • 古代都市での逃避行 1
  • 万事休すか……?
  • 蒼の残党
  • 何事にも終わりはある。特に戦争は。
  • 人類の秘密 1
  • 立ちはだかる影
  • 戦いの果て
  • 未来は地球の色をしている
  • エピローグ