縁の下のチカラモチャー ~僕だけが知っているスキルツリーの先~

作者 ポルカ

9,519

3,395人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

主人公以外のキャラクターも個性的で、それぞれのストーリーも読みごたえがあります。特に私は第6部のラストが大好きで、ついうるっと来てしまいました。

ヒロイン候補が複数居ます。ただしハーレムって感じではありません。魅力的な彼女達のどの娘がメインヒロインになってもおかしくないので展開がものすごく気になります。

第7部からはいきなり展開なので、好みが分かれると思います。スカッとする展開ではなく、ムカつくキャラが多いかもしれません。まだストーリーの途中ですので今後に期待しております。

一気読みするなら第6部までがおすすめですね。

★★★ Excellent!!!

作品名だけ見れば、何となく軽いイメージが感じられる。

だけど実際は、中々に喜怒哀楽が激しく、ヒロイン候補が結構いるんだけど、主人公も含め、中々に上手く事が運びません(笑)

作中のキャラ達や読み手をここまでヤキモキさせる作者さんの能力はとても高く感じます(震え声)

ヒロイン達の中にも推しメンも読んでる人によって違うだろうし、もちろん俺にもいますが、今のところ心苦しい展開が多いので、何とかハッピーになってもらいたいです。

ま、色々と言いましたが、この作品は面白い!と言うことは断言させてもらいます。

バトル、恋愛、駆け引き、暗躍、色々な要素がたくさんあって、飽きが来ません。

興味があるかたは読んでみてください。

★★★ Excellent!!!

続きの気になる展開に一気読みさせていただきました。
登場人物がかなり多くなってきたので人物整理の話等を挙げていただけるとかなりありがたいです。

書籍化、続編楽しみにしています

追記  5月6日までの投稿を読んで
私は王女が好きなので7章以降はちょいと微妙な感じになっています。
とは言ったものの読み応えのある作品であることに変わりはありません。

★★★ Excellent!!!

3日で一気に最初から最後まで読みました。面白すぎます。続きが早く読みたくてたまりません。自分はフィネス推しなので、出番が増えてくれたら嬉しいです。けど、他のキャラも魅力的すぎるので、アリアドネのこれからや、フユナのこれからも気になります。第9章楽しみにしてます!

★★★ Excellent!!!

面白いです、すごい。
ポルカさんは社会人の方のようですが、本職の作家さんに引けを取らないような趣向がそこかしこに見えて、カクヨムで読み始めてから一二を争う面白さです。
話のテンポもよく、それぞれの登場人物へとコロコロと場面が変わっていくところは言い方が悪いかもしれませんが伊坂幸太郎を読んでいるような感じがして、個人的にはとても好きです。
あとはもうヒロイン。それぞれキャラが立ってるだけじゃなくてちゃんとエピソードがあって、しかも泣けるやつ、みんなめっちゃカワイイです、個人的にはフィネスが良い、やっぱり最初に会った娘が正ヒロインなんかなって。対する主人公も最初は鈍感系のムカつく奴かと思ってたら、実はそれぞれの想いにちゃんと気づいててもうイケメンかよって感じで。
もう読み始めたら手が止まらなかったです。応援してます。

★★★ Excellent!!!

あらすじ紹介

勇者パーティーの一員として魔王討伐を目指す主人公サクヤ。見事魔王を討伐するも魔王の呪いによって、ソロモンの大悪魔が跋扈する《無限回廊》に閉じ込められてしまう。悪魔を倒しつくしどうにか抜け出したはいいが、脱出した自分は・・・若返っていた!?これからどのように生きていくか迷う主人公は次は影から人々を助ける≪縁の下の力持ち≫として生きていくことを決意する!

主人公の圧倒的強さ、ヒロインと主人公が織りなす「くすっ」と笑ってしまうような可笑しく、ほんわか甘酸っぱい語らいをぜひご覧あれ!!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
主人公・・・現地の人だよね・・・と思って一周目を読み終えた私ですが、二周目を読んであ「あ、これ転生主人公だわ。」と納得いたしました。所々に出てくる現代日本の知識、たまに主人公の口から漏れ出してしまうところがかわいらしいです。

私が何よりこの物語で好きなのは、作者様の作り出す独特で調子が良いキャラクター同士での会話です。胸に温かいものを広げてくれるような・・・そんな”優しさ”が込められた文章でした。

又、主人公の強さを数値として示すステータス。この職業や技能の多様性やスキルポイントといった概念。これがなんとまあ心を躍らせることで・・・。

たくさん書きなぐってしまいましたが、これからも応援しています。ゆっくりでもよいので是非完結までお書きください。

書籍化お聞きしました!!おめでとうございます。楽しみにしています。

★★★ Excellent!!!

基本コメディで何をやっても裏目に出る主人公…
縁の下の力持ちになりたがっているが全く隠れられていない。
のらりくらり飄々と目の前の問題から基本逃げる主人公が友を、仲間を、何かを守るために本気になった瞬間の熱さが最高にたまらない。
あ、ちなみに厨二病の人が読むと症状がさらに重くなります笑

★★★ Excellent!!!

引き込まれるような描写力、そして先の気になる展開は皆様の心を掴むことでしょう。

私はかつて、なろうで読み専している時にこの作品と出会いました。しかしいつの間にかなくなっていた事実にショックを隠しきれませんでしたが────カクヨムで私も小説を書こうと決めた時もこの作品があったからと言っても過言ではありません。

本日の注目にて発見した時は本当に歓喜致しました。

ここにチカラモチャーがある!?

また続きが読めると!

皆様も一度読んでみて下さい! 支える力の素晴らしさもさる事ながら、たまに笑わせてくれる要素、ヒロイン達のやり取り、戦闘、どれをとっても私は大好きです(^^)

これからも頑張ってほしいですし、応援しています。

私もこの方の背中を追いかけて行きたいと思います。

そんな風に思わせてくれた作品を一度見ることを推奨します。

★★★ Excellent!!!

あんまりにも消極的で最初はちょっとイライラしたんだけれども、読んでくうちに展開が気になって中断できなくなりました。

縁の下の力持ちが、カッコイイと思ってるのに、それになりきれない主人公がなかなかに面白い(いい意味で)。

ヒロイン達もみんな魅力的で最終的に誰とエンディングを迎えるのかも、気になるところ。

最新話を読んで、次はいつ更新かとワクワクさせられてます。

★★★ Excellent!!!

ヒロインの魅力がやばい(語彙力)
あと、今まで見てきた作品の中でも上位を争うほど面白かった!特に第5部(?)の最後のシーンにはほんとゾワゾワして感動したなぁ〜(ネタバレになるので言いませんが笑)
そして、個性的なキャラが多くて、とても生き生きしてて、ほんとにこの作品を見つけられてよかった

★★ Very Good!!

主人公が縁の下の力持ちになりたいということを思い付き、実現させようとする物語であるが、だんだん方向性が変わってきているように思える。

学園での先輩とタッグを組んで勝利を目指す!はサポートが出来ていたように思える。目立ちたくないキャラがわざと弱いフリをする、はめちゃくちゃ目立つ気がするが気のせいである。

その後は「縁の下」ではなく「RPGに出てくるたまに出て来て操作できる強い正体不明のキャラ」になってきてないだろうか?陰ながら支えるではなく、陰からワンパンして倒して戻っていくは縁の下の力持ちなのだろうか?

七部は人間関係リセットしたかったのだろうか。伏線はあったとはいえ。

★★★ Excellent!!!

なろうで見てて気づいたら削除されててびっくり!もう読めないのかと、チカラモチャーで検索でこっちで書いてくださってるんだってわかりました。当時から読ませてもらってます。
相変わらずワクワクさせて貰える作品の仕上がりにびっくりです。
これからも頑張ってください。

★★★ Excellent!!!

はぁ~、良い。
特に四部、五部、六部のラストはどれも最高でした。
主人公が力に溺れない物語はいいですね。
ただ、一点だけ改善をお願いしたいのですが
作者様からの「第四部終了です。」のような連絡事項はもっと改行を挟んでからにできないでしょうか
読み終わって話の余韻を楽しみたいのに現実に引き戻されてしまうのでどうかご配慮お願いします

★★ Very Good!!

※ちょっと読み進めたので、若干レビューを手直ししました<(_ _)>

冒頭の逆境をバネにして、俺TUEEEになっていくお話です。

ほかのレビュアーさん高評価ばかりなので、ちょっと心配だったのですが、お話お上手だし面白いです。JOBや冒険者ランクもちょっと捻ってあったり、繰り出すスキルが若干ダークめいていたり…結構予想を裏切ります。

私が読んだところまでではヒロイン確定していない感じなので、いやいややりすぎだろ女子たち…と思うところもあるのですが(^^;アハハ

もうちょっと主人公にやさしい女子キャラでてきたらいいのになぁ…
※あくまで私見です。案外ピョコ嬢が好きです…('ω')

★★★ Excellent!!!

コロナで体調管理気を付けなければならない昨今、夜更かしして一気読みしてしまいました。
チカラモチャーと言う訳の分からない単語の自分が最強なのに仲間のサポートに美学を感じる主人公となかなか報われないヒロインたちのお話。

なぜ主人公が転生したのか。なんで勇者にあそこまで嫌われまくってるのか。
続きが気になりますー。
本当長く続けて頂きたい作品です。

★★★ Excellent!!!

設定やら、作品の盛り上げ方やら、何もかもが素晴らしいです。

前の話の最後の部分を、次の時に冒頭で書いていただいているのも、ありがたいです(語彙力皆無)。とっても話に入りやすいです。

とにかくまず読んでみることを、僭越ながら自分はおすすめします。

やはり、人気作にはそれ相応の理由があるのだと改めて実感しました。

個人的には、雰囲気が少し不適合者と似ているなと感じました。(あくまで個人の感想です)。

★★★ Excellent!!!

え、これで終わりですか?
本当に更新を楽しみにしていた作品なのでとても悲しいです!
聖女はどうなったんですか?
勇者はどうなったんですか?
アリドネやその他諸々…
いろいろ気になるところが多々あるのですがどうなるんでしょう?
まぁそんな事はどうでもいいんですが文章力がない自分はレビューなんてかけないんで感想だけ書くとします。
とりあえず神が作った小説ですね。

★★★ Excellent!!!

作者の方は相当な設定マニアとみた。そして知識量がハンパない。
洋の東西を問わず各所にちりばめられたネタは、見事に作品世界に溶け込んでいる。
また悪魔言語がちゃんと意味を持っているところとか、作者さんは語学にも堪能なのかと舌を巻く。
更にはステータスやスキルツリーの設定など現在主流のゲームシステムがあるかと思えば、魔法やモンスターの設定などは古き良きTRPGを彷彿とさせる。
そういった細かい作り込みで、かつ破綻のない世界を作り上げている。

そしてなにより物語が面白い。
魅力的なキャラに読みやすい文章。ツボを押さえた盛り上げ方。
時々表示されるステータスや成功判定などの設定も相まって、TRPGリプレイを読んでいるような楽しさもある。
これは読むだけで何種類もの楽しさを与えてくれる良作だ。