四季詠みのコール・マイナー

作者 詩一@シーチ

16

6人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

一句に詰まる鮮やかなストーリー。
貴方もきっと思わず情景を想像してしまうはず。
いや、想像せずにはいられない。
それほど情報がわかりやすく織り込まれているこの句集。
貴方はきっと、次の句のストーリーを見たくて、思わずページを捲ってしまうでしょう。
そして、また想像するのです。新たな視点の新たなストーリーを。

★★★ Excellent!!!

句集。

それは、筆者がそれぞれの季節のどこに焦点を当てたのかを知る、大切な日記帳です。
小説を書かれている、それも立派な芯のある小説を書かれている、詩一氏の心の動き方を知る、とても良い機会になりました。
詩一氏の小説のファンの方は、ぜひ、読んでいただきたい。
わずか十七字の提供ではありますが、作者が普段の生活において、どのようなところに着目し、そしてどのような場景を想像しやすいか。これがわかるわけです。

また、初めて訪れた方には、作者の俳句上の長所をじゅうぶんに味わっていただけると嬉しいです。
擬人法と無季俳句(まあ、これはとても現代的な無季俳句)に注目しながら読まれるとよいかと思います。

私は、投稿時、六句を拝見しましたが、どれも瑞々しく、そして季節の良さを感じさせてくれる句でした。
これからどんどん増えていくと思いますので、一緒に楽しみつつ、応援をしてまいりましょう。