赤い月の下で ~白い一室での物語~

作者 黒猫館長

30

12人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

私、主人公が非日常に出会うシーンが、一番この作品に陥った場所なんですが……本当に不思議で美しいんですよ。
どこか違う世界に行ってしまったかのような感覚を本当に味わったのは、この作品が初めてです。

そしてキャラクター達が生き生きとしていて面白い。
感情移入しやすく、どこか切なく尊い人々。

そんな不思議な不思議な物語です!

★★★ Excellent!!!

 自分の日常をつまらないと感じる主人公「千明」がひょんな事件に巻き込まれて入院するところから話が始まり、

 その入院した病院で看護師の「鶴田」さん、無口でクールな貧血少女の「咲」と出会い、いつも繰り返されるだけの日常とは違う特別な瞬間を経験していくわけですが……

 主人公である千明は自分をつまらない人間のように思うふしがありますが、案外ノリもツッコミも上手いキャラで、女王様(?)気質のある咲とのやり取りが面白いですね。

 そんなちょっとした非日常から、病院の地下施設で出会った謎に包まれた白い髪の少女――千明が「旭」と名付けた少女との出会いから、もっと非日常な世界への扉が開かれていく……この感じが凄くいいですね!

 そこから急変していく事態に、千明がどうやって対処していくのか、これからが楽しみです!