唖魔餅のぐだぐだな徒然「草」

唖魔餅

ようこそ…どうでもよい世界へ

「この迷宮の深部に到達したものはあらゆる願いが叶う」


テセルナード大陸に古くから伝わる伝説だ。


およそ、一年前にこの地に出現した迷宮ソロモンにはそう言い伝えられている。


あるものは貧困した祖国を救うため、あるものは己の名誉のため、あるものは多額の金銭を得るため。あるいは単なる仕事として迷宮に挑んだ。


そして、テセルナードは核の炎に包まれた!


◆◇


あほくさ。


だれや、こんなプロローグ考えたやつ。


あっ、始めて!唖魔餅と申します!


えっ、何て読むかって?


好きなように呼べばいいではないですか!名前など所詮は呼称よ(意味不明)。


だいたいな!ヒロインの名前がアリスとかエミリアとか可愛い名前でもな!言動と容姿が可愛ければゴリラでも可愛いのよ!


わかったか!画面越しの雑種!


あっ、すみません。石投げないで!許して!何でもしますから!


何でもするとは言ってない(キラッ)。


まあ、こんな下らないことをやってないで何でこんなことやるかって?


文字を書くモチベーションを保つためさ!


後、設定とか思い付いたことを短編にして残すためとかかね?


ま、要するにあれです!


文字書くためのモチベーション保つためです(汗)。


正直、長編の構想ばっかで設定ばかり増えて、文章書いてないので作家を名乗るのも最近おこがましい気がしてきたので…その自分に自信をつけるためですね(爆)!


最近はなろうもカクヨムも行かないで、ひたすら宣伝用の垢でどうでもいい呟きばかりしてるから、このままではもはやなろうカクヨム作家を名乗るわけにはいかない!


という訳で比較的難易度が低い(は?)エッセイから書いてみることにしまして!


もう、自称なんて言わない。


あれやな、設定とかプロットばっかやってないでまずは自己啓発も兼ねてってやつです。


それにしても…自分語りで千字とかめっさだるい!


さて、そんなどうでも良いことは置いておいて皆様は「ファンタジー」小説を書くときは何を元に参考にしてますか?


僕はファンタジーゲームの原点…「ダンジョン&ドラゴンズ」、そして「ウィザードリィ」を参考にしてます!


そう冒頭のあれ、長期連載冒頭の一部です!核の炎を除いて!ウィザードリィを参考にしながら必死(大嘘)でプロットと設定を練っているのです!


そこつまらないとこ言わない!大人何ですから!へっ、未成年?知らんな!


ま、そんなこんなでリハビリも兼ねて、週に一回は上げられるよう努力していきたいと思います。


たーまに短編の宣伝とか長期連載の一部のチラ見せとか設定とか書くかもで、お気軽に感想やら意見などお願いいたします!


そうそう、ツイッターもやってるのでよろしければフォローお願いいたします!


ま、変なことばっか呟いてますけどね…


それでは皆さん、ふつつか者ですがよろしくお願いいたします!


バーイ!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

新規登録で充実の読書を

マイページ
読書の状況から作品を自動で分類して簡単に管理できる
小説の未読話数がひと目でわかり前回の続きから読める
フォローしたユーザーの活動を追える
通知
小説の更新や作者の新作の情報を受け取れる
閲覧履歴
以前読んだ小説が一覧で見つけやすい
新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

カクヨムで可能な読書体験をくわしく知る