いまごろ、「フィーリング5」。#67

******

オッちゃんシリーズが続いてるので、いったん目先を変えて、2006年にヨソに書いたものをはさみます(転載)。

かなり古いですが、最近、別の方のエッセイで好みの話になり、ちょっとこの投稿を思い出したもので。。。

******

昨日、社長と仕事仲間のSさんが飲みに行くぞということになり、わたくしも同行しました。


で、2次会のバーで、どういう話の流れからか、社長は私の好みのタイプはどういうのか?というのを肴にしたくなったらしく、さらに、話はスマップへ。

私が慎吾くんに一番肩入れしているにもかかわらず、「実は、二人っきりで飲みに行くなら、吾郎ちゃん」とか言ったもんだから、じゃあ慎吾は何なんだ?ということになり、いきなりフィーリング5が始まってしまいました。しかも、その理由を述べよとか厳しく迫られたので、今後のために、ここにスマップのフィーリング5をまとめておきます。


フィーリング5は、通常は、恋人、結婚相手、親友、兄弟、はとこの5分類となるだけど、私の場合は、ちょっと変則的にいきます。


☆二人っきりで飲みに行くなら→吾郎ちゃん:落ち着いて、深い話ができそう。

★いっしょに遊びに行くなら→キムタク:楽しい遊び方を知ってそうで、自ら正しくそれを楽しみつつ、周りにも楽しさを伝染させる才能がありそう。こっちに気を遣わせず、かといってワザとらしくない気遣いを自然体でしてくれそう。


と、ここまでで、いつも詰まる。

じゃあ、ほかの3人は…?


っていうか、慎吾は、実は、「弟」にしたいタイプなのでした。朝、起きた時とか、帰って来た時とか、家にいたりいなかったりして、「今日、バイト?」「うん、ねえちゃんは?」みたいなノリで、時々、屈託のないおかしいコトを言い、笑ったり怒ったりしながら日々暮らす。そういう感じ。弟は、一生弟。別れたりしない。

そんな慎吾を「一家に一台ほしい」タイプと言うと、すっかり酔っぱけたオジさんと化した社長は「男としてじゃないのかっ!!」と。そう訊かれると、ビミョーです。


ツヨポンは、友だちかなぁ。親友までもいかない、その他大勢の中にいるような。だって、ヘタに二人っきりで飲みに行って、ヘンなツボにはまったら、話がメンドくさくなりそうだし(ミョーな主張を真顔で力説されそう)、一度こじれたら、根に持たれそうな気がする。

中居くんも、遠い親戚でいいかなぁ。機嫌のいい時は、テンション高過ぎていっしょにいると疲れそう。機嫌悪い時は、こっちまでドンヨリしちゃうようなオーラを出してそう。


以上を踏まえて、通常のフィーリング5にムリヤリ当てはめると


恋人:吾郎ちゃんかキムタク

結婚相手:該当なし

親友:該当なし(うす~い友だちならツヨポン)

兄弟:慎吾

はとこ:中居くん


うん、当てはめ切れなかった(笑)。


ちなみに、これらはあくまでも、芸能人としてではなく、一般人であるという仮定のもとに、各メディアなどを通して見るイメージから考えたものです。

※ちなみに、私は、ちゃんとスマップのファンです。


ここで酔った社長はさておき、「抱かれたいランキング」というのがよくあるけど、それを飲み会のあとよくよく考えてみたところ、「クマ」しか思いつかなかった。


******

ちなみに、解散騒動で、私の中で中居くんの株が上がり、キムタクの株は下がった。

今は、恋人:吾郎ちゃん、結婚相手:該当なし、親友:中居くん、兄弟:慎吾ちゃん、はとこ:該当なし。

あれっ、ツヨポンはどこへ??(全然キライとかじゃないですよ〜)

※キムタクは、勘定に入ってません(笑)。

******

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます