オッちゃんシリーズ:オッちゃん、精神的…の巻。(2010年)#65

******

それにしてもこのオッちゃん、金回りはそれなりによさそうだ!?

******


『オッちゃん、精神的…』


「けっこういい部屋を3万で貸すって言ったら、住む?」

唐突にオッちゃんが訊いてきた。

私が住むと言ったら、その物件を買ってもいいと思ったらしい。


場所によるけど、条件は悪くない。


「なんで、そんな安いんですか?」


「えへへ、精神的瑕疵物件なんだよ~」


「精神的菓子?ってナニ??」


「イワク付きってヤツさ~」


「あぁ…」漢字は書けないけど、意味はわかった。


「で、何のイワクがついてるんですか?」


「お風呂場で自殺だって~」


ゼッタイ、あり得ない!そんなところに住むなんて!!


「あれ~?そういうこと気にする人?」と、オッちゃん 涼しい顔。


メチャメチャ気にしますって。超コワがりなんだから。。。


「ダメかぁ。じゃ、投資するのはよそう。。。」



ったく、なに考えてんだか、オッちゃんは。。。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます