大草原と小さな林檎

少年はそのとても大切な球をポケットにねじこんだ。

https://kakuyomu.jp/works/1177354054886452133

★16 38 PV

1,568文字 詩・童話・その他


見渡す限りの大草原、

少年は不思議な少女と出会う。

少女の手に握られていたのは小さな林檎。

少女はそれを嬉しそうに手渡した……。




子どもを寝付かせるために即興で作ったおはなし。


せっかくなので練習がてら書き下ろし、upしておきます。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます