第46話☆くだらない日記

昨日のお話

薬局の受付事務の人たちから軽い悲鳴がきこえる


『G』である

でも生存反応はない"G"なのだけど、皆怖がって始末できない


そこへやってきたのは

今月から当薬局に配属された薬剤師

身長は185センチ位あるのですが、影が薄い男子(ふつメン)


颯爽と現れ、始末する


事務の女子から喜ばれまんざらでもない表情

『いつでも対応しますよ』と去っていく

私でも始末できますって…


いや?まてよ

我が恋人である山下君は逃げだすかも…情けないわ


今日は病院にてホルター心電図の装置&血液検査


心電図は毎回の診察で行いますが、24時間のは初めての経験

ペタペタと張られたパッチと装置を首からぶら下げ終了


ノーブラだよ

着ていたのはスキニージーンズ&黒地に花柄のふんわりワンピースを合わせていた

(良かった、半袖Tシャツとかじゃなくて)


ノーブラで街中を歩くのは大人になってから初めて


何か背徳感もある(笑)

しかしこの清々しい感じはクセに…ならねぇーよ…恥ずかしいわ


ノーブラで図書館に行き、約3時間至福の時を過ごし


ノーブラでスーパーに買い物に行き


ノーブラで帰宅して、ノーブラでご飯作って毎度お馴染みひとりぼっちのご飯食べて


ベッドでゴロゴロ


何もしてないわ


明日はもう一度病院にて装置を外して

2科診察して今回の診察終了


もう少しの辛抱だ


しかも、明日は山下君とデートだぁ~(うれしす)

(仕事で関西に帰ってくる)



今日はシャワー禁止(。>д<)




  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます