推しだか何だか知らねぇがクソ女神に無理やり転生させられたので、とりあえずぶっ殺す!!

作者 川ノ上 祐筆

49

18人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

最近の転生作品の多くは現世の人間が、対象になることが多々ありますが、この作品は打って変わって、まさかの二次元のキャラクターが転生なんて、なかなか思いつくものではないと思います。

世間で多く出回っている転生モノに少しの刺激が欲しいと思ったらこの作品を読んでみてはいかがでしょう!

★★★ Excellent!!!

他の方も書いていますが、設定や世界観がとても作り込まれていると思いました。
異世界転生物は数ありますが、アニメの世界からの転生という設定は、シュワちゃんのラスト・アクション・ヒーローを思い出しました。が、登場人物のオタク的なキャラクターや主人公の性格はラノベらしく、設定と合わせてみると新鮮に感じました。
ありきたりな異世界転生物に飽きた人にはぜひ、おススメです!!

★★★ Excellent!!!

怒濤の展開から始まりシリアスな物語と思いきや、話が進むに連れてコミカルな女性の崩壊っぷりが凄まじいw
しかし締めているところは締めていて、はっきりとした物語。
一般人ではなく、アニメの主人公が異世界転生というのは新しいのでは?練られた設定アイディアも面白い!
文章力もあり、表現も多彩で良作でした💮

★★ Very Good!!

アニメのキャラクターが異世界に転生するところから始まる本作品。他の異世界系の作品がトラックに轢かれるところから始まる中、いきなり見どころをみせているのが上手いなぁと感心させられます。

ただ、本作品の魅力はそれだけではありません。
第0話からすでに感じ取れる設定の深さがその世界に臨場感を生んでいて、読者をわくわくさせてくれます。それはアニメにおける設定をちゃんと利用しつつ異世界における世界観でちゃんと見せ場を作っている、練られたストーリーのおかげでもあるでしょう。

始めの方は固有名詞も多く、やや取っ付きにくいところもあるかもしれませんが、ぜひ数話読んでいただければ本作品の深さが感じられると思います!

★★★ Excellent!!!

物語の中で死んだキャラクター荒神裕也が、自分が登場するアニメの大ファンだと言うオタク女神によって転生させられてしまう。
そこで初めて自分が作り物だと知り、今度は誰かに決められた人生ではなく、本当の人生を歩み出すーー
作り込まれた世界観と設定は圧巻の一言。文章がとても綺麗です!
最初の導入から色々と考えさせられ、アニメキャラとして重い設定を背負っている主人公の荒神ですが、オタク女神や同じ転生者で大の荒神ファンの少女との漫才は面白い!
本当、読んで欲しい!!!