魔王〝バカめそっちが本物だ!!〟その時から私は、本物になってしまった。

作者 泥んことかげ

133

50人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 一話一話が短くサクサク読めます。
 そして、ストーリー、キャラ、全てが良い!
 Web小説は空き時間にサクサク読むもの……と言う話を聞いたことがあります。
 それを考えると、この作品はWeb小説として最適なものかと思えます。

 あらゆる所が面白く、空き時間にサクサク読めて面白い‼️ 
 完璧……(^・ェ・^)(^._.^)(^・ェ・^)(^._.^)ウンウン 
 
 次の連載、一話、一話をこの作品くらいの長さにして、書いてみようかなあ。

★★★ Excellent!!!


 面白いところを挙げろと言われても、『とにかく至るところが面白い!』という他無いのがこの作品。

 魔王と勇者の戦いにより他界した魔王に扮する影武者の苦労、取り巻く者達の個性的な性格、そして作者のギャグセンス……どれを取っても素晴らしい!

 一話一話はサクッと読めるボリュームにして展開が多彩なので、一度目を通せば虜になることは確実ではないでしょうか?

 魔界が素晴らしく良心的な社会でありながら、長寿故か感性がブッ飛んでいるので何かと影武者が大変な目に……(笑)

 魔界良いとこ、一度はおいで!と言いたいです!

★★★ Excellent!!!


 私は、仲間と冒険に行くことを夢見る異世界からきたお姫様、ノエル・ミルフォード。

 とある理由で地球にやってきたんだけど、日本の小説は本当に面白いよねっ!
 見に来てくれた君に、今日はおすすめの本があるから紹介するねっ!

「それにしても……っ、ごめんなさいっ……ぷぷっ」

 今でも物語を思い出すだけで、笑いが止まらないの。
 それくらい、面白いから聞いてねっ!

 この物語は普通とは違うんだよ……。
 
 人と魔族の長年に渡る因縁に終止符が打たれようとしていた最中、勇者に倒された魔王は本当の魔王は勇者なのでは?と主人公の「彼」は感じたんだって。

「……気づいたかな?」
 
 この物語の主人公は、君が期待する魔王でも勇者でもない。
 ……予測できない『彼』の存在。

「この物語の主人公は、影で見守ってた魔王の『影武者』なのですっ!」

 影武者である『彼』が織りなす誤魔化す様や、一話ごとにすぐに読めてしまって、コミカルで、まるで四コマ漫画のようなスピーディーさに、見るものすべての読者がいつの間にか時間を忘れてその世界観の虜になること間違いなしだよ!

「……忘れてほしくないから、もう一度言うよ?」

 彼は魔王の影武者。
 魔王の人生をそのまま受け継ぐ形になるんだよ?

 妻や手下はもちろん、立場や権力、それに財産だって自分のものだけど、それは魔王であって影武者さんではない。
 
「私自身の影武者がいたら、どういう気分なんだろう?考えたこともなかったなぁ……」

 優しくて面白い影武者さん。
 彼の、本当の人生は、幸せは、どういう結末を迎えるのかな?

「……もしも、もしもの話だからね?」

 もし、正体がバレてしまって行く場所がなかったら私が住んでいる世界に、一緒に連れて行ってもいいからねっ!だから、全力で「魔王」として頑張ってね!

「楽しくて面白い、優しい魔王… 続きを読む

★★★ Excellent!!!

やぁ( *・ω・)ノ
異世界大好きな諸君。元気ですか?

本作品は紙芝居のように1話ごとに場面、場面で切り替わる小説です。

このスタイルは初体験(*ノ▽ノ)

お話の内容はタイトル通り!こまかなレビュー読むより本編読んだほうが早いです。

暑い夏、木陰で麦茶を飲みながら読んで下さい。爽やかな気持ちになりますよ(個人差があります)


まぁあれです。
四の五の言わず読んで見て(^ω^)σ(´ω`*)