第23話 おかしな数値3

*裁判所から業者が送り付けてきた、最終的な明細書。どこがおかしいか後述します。


請求明細書

(うちの名前)様 御中


御請求金額\580,001-


品名                   数量 単位    単価

外壁塗装工事

窓廻り養生費 材工             1  式   60,000 

高圧洗浄工事 ☆屋根、壁         255   ㎡     100

下塗りプライマー塗装           255   ㎡     300

★中塗り塗装               255   ㎡     400

仕上げ塗装 壁              255   ㎡     400

足場工事 掛けバラシ込          283   ㎡    1,000

廃材処分費                 1  式    20,000

階段手すり塗装 材工            1  式   10,000

宿泊代 賃貸6帖1間 駐車場、光熱費含む  2  ヶ月   25,000

運搬費 交通費ガソリン高速代 追加含む   3  回    10,000

2tリース代                 2  回    10,000

現地塗装職人手間              10  日    20,000

工事終了時手間預かり            1  式  -200,000☆

着手金材料代、現地滞在費預かり       1  式   -300,000☆

既存屋根雨樋塗装 サービス

外壁 穴 パテ修繕 材工          1  式    10,000

2F出窓雨漏り修繕 材工           1   式    20,000

2F廊下目地打ち直し ウレタン 材工   ☆ 30 ☆㎡     1,000

出生値引き                 1   式    -1,962


小計\537,038-

消費税等(8%)\42,963-

合計\580,001-


備考:雨天、強風時 休工期間 11日

塗装膜5年保証付き


*☆マークは、そもそも二階廊下が30平方メートルもあるわけがない。よって、\30,000の計上がおかしい。

*★マークは、施工してない(報告にない)請求である。


*一つ一つの数量と単価が上がっている。足場など、増築したわけでもないのに、単価が「おかしな数値2」と比べていちいち上がっている。宿泊代は母につっこまれたカ所であるので、6帖1間を借りていたことを明らかにした。最初の要求金額は70,000円であった。

*☆のついている金額は、これまでに支払った額。

要するに

1,039,000(要求金額)-500,000(すでに支払った金額)-1,962(出生値引き)で、

=580,001(あとこれだけ欲しい)

と言ってきているのである。


*おかしなのはもう一枚ある。屋根の施工費である。これも数量と単価がちょこちょこ上がっており、合計金額は\360,000-「おかしな数値2」と比べて下がったように見えるだろうか? 違うのである。

要するに

993,500(要求金額)-655,000(すでに支払った金額?)-5,166(出生値引き)で、

=360,000(あとこれだけ欲しい)

ということになり、


*二枚の明細書を合わせると……

2,032,500(要求金額)-1,155,000(すでに支払った金額?)-7,128(出生値引き)で、

=870,372(あとこれだけ欲しい)

*しかしこれでは母はこの支払で\1,155,000-しか払っていないことになっている。

本当は\1,655,000-支払っているのだから、計\500,000-が計上されていない。あちこち改ざんされているのを差し引いても、-500,000を記載していないのは、あきらかにおかしい。

*そして今回の調停請求額は\440,000-である。この請求明細書によると、母は\870,372-の借金があることになるが、先の\500,000-が計算に入っていない。そこをきちんとすると、残り、\370,372-の未支払いということになるが、それもおかしい。

*施工後に足場代金が大幅値上げというのもおかしいし、数量が約1つずつ上がっていること、単価が約500円ずつ上がっている。これでは話が違う。


*5年保証のペンキということは、最低ランクの古い在庫を使います、と言う通りで、最低ランクのペンキを使って、最高ランクの賃金を要求するという、大変あつかましい申し出である。


結論、この業者は詐欺である。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます