第10話前向きな言葉なんて嘘はつけない

前向きな言葉なんて嘘はつけない


頑張っても未知は目前に有り

流され埋った満ち

進まなきゃ 息もできない


どうせ活きても最期は

持って逝けない


事の刃の糸のぐらい

括らせて下さい。

後ろ向きでいさせて欲しい。


その方が眩しくない

先が見えない恐ろしさに

蓋をしてでも

手探りで進んでいけるから

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます