第2話自分の中の義務って括られ

自分の中の義務って括られ

狭めることによって

薬にしているだけ

癒されない満たされないのに

腹はいっぱいになるのでしょうか

過剰摂取、時間は喰われて

睡眠時間は足りていない

現実に支障をきたし

今だけを生きている

未来に対しなんの意味ない

肉体的痛みは仕方が無い


余裕があるからこそ、

好きという感情が生まれる

がむしゃらだったら

間髪入れず洗濯するでしょ

それしか知らないわけよ

疑問なんて持ちようもない

所詮暇人の悩み事なのでしょう

個個のシコウどこまでも空虚に埋める

そうして自分の色に塗れたら

擁けるだろうか

許せるのだろうか


ごめんね

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます