うたかたいちじいっときの詞

詞梳記≪コトバトキ

第1話夜はこんなにも煌々と

夜はこんなにも煌々と

伝線で繋いでいる


ただ見えないだけで

誰もいないかの如く


自分を正しい方向に

引っ張られるね

因る

惹かれてしまう


くらがりはみえないからこそ、

そこにたくさんのひとがいても

正直にはいてしまう


彼方が私(自分)だと思う本心は

どんなコトバなのでしょう?

ものかたり

彼方の明確な区別を思え

答えは

数多だけの数に

皆の答えとは、在り、触れること

たがうけれど


それはひととして

ひとりひたりて


ご自由にどうぞ

答えは特にいりません

貴方の心にお待ちくださり


♡ありがとうございます

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます