探偵見習いは魔術師の夢をみるか

作者 蟬時雨あさぎ

// someone's Memory Log」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 先生のことを七海さんが思い出せてよかったです!
    ただ一件落着とはいかない雰囲気ですね。
    またお邪魔させていただきます!

    作者からの返信

    花音様

    お読みいただき、またコメントをくださり有難うございます!!

    思い出すことによって七海とその周囲の見え方が変わる、ターニングポイントとなります。終わりに近づくにつれて謎が段々と明らかになっていきますので、楽しみながら読んでいただければ嬉しいです!

    またゆるりとお付き合いいただければ幸いです~。

    2020年8月5日 23:23